フォト
無料ブログはココログ

個人的なこと

2019年10月19日 (土)

強すぎる!オールブラックス・・・の巻

Img_4590  ラグビーワールドカップ日本大会。今日からいよいよ決勝トーナメントです。大分で行われましたイングランドvsオーストラリア。イングランドが手堅い試合運びで勝利を収めました。この試合を観ていて感動したのは、日本の試合でもないのに会場が満員だったこと。何度か書いていますが、数年前に日本でワールドカップが開かれると決まった時、まず思ったのは「お客さん、入るのか~?」ってことでした。あまりにもスタンドがガラガラだと世界に対して恥ずかしいと思っていたのです。ところがこの大盛り上がり。本当にうれしい限りです。

 そして、夜に行われたニュージーランド(オールブラックス)vsアイルランド。私、試合前にはアイルランドが僅差で勝つのではないかと思っていたのです。なにせアイルランドはこの大会が始まった時にはランキング1位でしたから。
 ところがいざ始まってみると、もうオールブラックスのいいところしか見えない。めちゃくちゃ強い!改めて「こんなに強かったのか~!」と驚かされました。最終スコアは46-14。今のオールブラックスに勝てるチームってあるのか~?と思ってしまいました。それほど強かったです。

Img_4588  でも、会場を埋め尽くしたアイルランドファンも素晴らしかったです。最初のナショナルアンセムの合唱(アイルランドコール)には感動しました。オールブラックスの”ハカ”は静かに聞いてほしかったですけど(笑)。でも、ここはダブリンか?と思うほどでした。おまけで書きますと、この「アイルランド」チームは、いわゆる国家としての「アイルランド」ではないのです。島(地域)としての「アイルランド」が政治的なことを越えてひとつになって戦っている。人々の思いをそこに感じて、それに感動してしまいます。

 さあ、いよいよ明日は日本戦。また新たな感動の場面を見せてくれることだと思います。しっかり見届けたいと思います。

2019年10月 8日 (火)

2019夏ドラマ・総決算・・・の巻

Img_4489_20191008190801  ここのところラグビーワールドカップやプロ野球CSなどに気を取られまして、これを書いていなかったんですよね~。いや、書かなきゃ書かなきゃとは思っていたのですけれど。はい、この夏楽しませていただきましたドラマの総決算をさせていただきます。

 この夏は、どのドラマもそれなりに楽しかったですし、感動させていただいたものもいくつもありました。その中でもやっぱり私の中での第一位は「ノーサイド・ゲーム」ですねえ。これはもう途中何度も書かせていただきましたが、いろいろな意味で感謝しかありません。今のワールドカップの盛り上がりも、その何分の一かはこのドラマのおかげだと思います。本当にいいドラマでした。

 そして「ノーサイド・ゲーム」と同じくらい毎週楽しみで、感動させてくれたのが、NHK金曜10時ドラマ「これは経費で落ちません」です。これ、はじめはそれほど期待していなかったのですよね。多部ちゃんだから観てみようかなあ・・・くらいの気持ちで観始めたのです。ところが観ているうちに本当に引き込まれました。仕事人としての心構えも教えられましたし、多部ちゃんと重岡くんの不器用な恋もとってもほほえましかったです。続編、スペシャルドラマでもいいので、また観てみたいです。

 あと、それに続くのは、金曜ナイトドラマ「セミオトコ」です。出てくる人がみんないい人で、本当に癒されました。木南晴夏さんが変わっていく様子が、本当に良かった。いいドラマでした。

 あと、「監察医・朝顔」「ルパンの娘」「凪のお暇」「偽装不倫」もそれぞれに面白みがあって、楽しませてもらいました。

 もうすぐ、秋ドラマが始まりますね~。今のところ、観るものは全く決めていません。何見よっかな~。いいのがあれば、また教えてくださいね。ああ、楽しみです。

2019年9月21日 (土)

この盛り上がりがとってもうれしい!・・・ラグビーW杯日本大会・・・の巻

Img_4509  昨日開幕したラグビーワールドカップ日本大会。今日も日テレ系地上波で2試合生放送してくれましたので、私も堪能させていただきました。いや~、フランスvsアルゼンチン、南アフリカvsニュージーランド、どちらもいい試合でしたね~。ルールがあまりわからない方も、いままであまり興味がなかった方も、ラグビーを楽しんでいただけたんじゃないでしょうか。個人的には今日はアルゼンチン、そして南アフリカを応援していましたので、応援していたチームはどちらも負けてしまいました(苦笑)。

 でもね、観ていてうれしかったのは、日本代表が出るわけでもないのに、両会場ともほぼ満員になっていたこと。海外からのお客様も多かったのだと思いますが、大会がこんなに盛り上がって、古くからのラグビーファンとしては本当にうれしいです。

Img_4517  試合では、オールブラックスのハカ、気合入ってましたね!あそこまで気合入れられると、観ている方も気合が入ります。
 そして、試合が終わってからのノーサイド。試合中はもめたりしますが、終わったらみんなラグビーを愛する仲間です。フランスvsアルゼンチン戦では試合後もちょっともめてましたが(笑)。でもすぐに握手してましたよ。このあたり、ラグビーの素晴らしいところです。


 明日は実は昼間は野球を観に行くのですが、帰ってきたらまた、ラグビーを堪能したいと思います。あ~~、毎日楽しいなあ!

2019年9月16日 (月)

もう感謝しかない(涙)。「ノーサイド・ゲーム」見届けました・・・の巻

Img_4488  いや~、この夏楽しませていただいたTBS日曜ドラマ「ノーサイド・ゲーム」。昨夜はついに最終回。心を込めて見届けました。

 最終回はもうね~、涙・涙のオンパレードでした。ちょっとしたエピソードにすぐ涙。そして、米津玄師さんの曲が流れてくるとまた涙。正直、”パブロフの犬”になったような気になりました。あのイントロ、ギターのカッティングが泣かせるんですよね~。

 思いつくままに感動した場面について書かせていただきますと、まずは浜畑さんが試合の後半、グラウンドに出ていくシーン。最初の写真です。君島さん(大泉洋さん)に「あなたに出会えてよかった!」というシーン。ここ、本当にいいシーンでした。私にもこんな風に思う方々がいます。いわゆる「人生の師匠」とでも言えるような。こういう人に出会えることは、やっぱり幸せなことですよね。そして正直に言いますと0、私もやっぱりこんな風に言われたい。こんな風に言ってくれる人がいると、「生きてきてよかった。」と思えるような気がします。

Img_4490  そしてラスト、まさにドラマのタイトル「ノーサイド・ゲーム」の真骨頂。様々な「ノーサイド」が本当に素晴らしかったです。いままでいろいろな争いがありましたが、敗者はさわやかに負けを認めて勝者をたたえ、勝者も力いっぱい戦った敗者に対してリスペクトを忘れない。そしてその瞬間に勝者も敗者もなくなる。誠意を込めて戦ったお互いをたたえる気持ちだけが残っていく。まさにこれがラグビーなのです。

 特に私は、やっぱり古くからのラグビーファンとして、ここまで世間にラグビーの良さを広めてくれたことに感謝したいです。よくこんなドラマを作ったなあと、感心しきりです。最後の「日本にラグビーは必要か?」に対する答えも、本当にふるっていましたね。今回のワールドカップだけではなく、それが終わった後もラグビーが文化として日本に根付くようにとの願いがこもった言葉でした。

Img_4411_20190916184701  TBSさん、本当にこんなドラマを作ってくださって、ありがとうございました。感謝します。さあ後は本当の日本代表がワールドカップで活躍してくれることを期待したいと思います。そのスポーツの人気が出るためには、一番は勝つことですので。このワールドカップは、いろいろな意味で日本のラグビー界にとって千載一遇のチャンスなのです。なんとか頑張ってほしいです。

2019年9月11日 (水)

二次抽選もはずれました・・・の巻

Img_4483  今朝、私のスマホに一件のメールが入りました。「オリンピックチケット二次抽選の結果」です。「おっ!」と思いましたが、「もしや」と思いながら開けてみると、やっぱり!今回も文字化けです(笑)。

 結局、先ほど帰宅して、パソコンからオリンピックのサイトにつないで結果をみましたところ、はい、すでにタイトルで書いた通りです。今回もはずれました。

 もう、チケットを入手するチャンスはないんですかね~。いえ、不正な手段で入手しようとは思いませんが。高いオークションなんかも、利用する気はありませんよ。でも私、どうやら東京オリンピックは生では観ることができないようです。

 実はそれでも、あと一つ、裏技でオリンピックに参加する方法はあるのですが、こちらも結果待ちです。こちらの方で、何とかならないかな~。

2019年9月 8日 (日)

広島カープ赤松選手、お疲れさまでした・・・の巻

Img_3563  昨日、プロ野球広島東洋カープの赤松真人外野手が、今季限りでの引退を発表されました。赤松選手と言えば、ここでも何度か書かせていただきましたが、2016年の暮れに胃がんを発症され、胃の三分の二を切除され、そのあとも現役にこだわり努力を続けてこられました。昨年度からファームの試合には出場されていたのですが、結局一軍には戻ってこられませんでした。けれど、その努力されるお姿に、本当に勇気をもらいました。これは私だけではないはずです。先ごろ大腸がんから復帰された阪神タイガースの原口選手も「赤松選手にはいつも励まされている」とコメントを出されていました。

 実は昨年、七月に私の家の近所にある球場にファームの試合で来られた時、私の目の前でホームランを打たれました。私の記憶が正しければ、手術から復帰されてからの唯一のホームランではなかったかと思います。

 今月の22日、対中日戦の後に引退セレモニーが行われるそうです。私もできれば球場に行きたいと思いチケットを探しましたが、すでに売り切れでした。残念。

 今後どうされるのかはわかりませんが、情に厚いカープのこと、守備走塁コーチか、もしくはフロントとしてきっと雇い続けてくれることでしょう。

 赤松選手、今までお疲れさまでした。ありがとうございました。けれど、まだまだこれからも人生は続きます。次の場所でも努力を続けられて、私たちにまだまだ勇気・元気を与え続けていただきたいです。・・・でも、ちょっと休んでからでいいですので。本当に今までありがとうございました。

 写真は、ホームランを打たれたときの赤松選手です。

2019年9月 6日 (金)

本気の南アフリカは強かった!・・・の巻

Img_4470  ラグビーワールドカップ前、最後のテストマッチ。日本代表vs南アフリカ代表。なんとなんと日テレ系地上波でゴールデンタイムに生中継されました。日テレさん、ありがとうございます。

 で、結果は41-7で南アフリカの勝ち!ラグビーにあまり興味のない一般の方々はこの試合を観て、この結果に対して、どう思われたでしょうか?「大敗やんけ!」「日本めっちゃ弱いやん!」とか思われましたかねえ・・・(汗)。でもね、私はこの試合を観て、「日本代表、やっぱり強くなってるなあ」と思いましたよ。

 正直ねえ、今の実力差はこの得点ぐらいあると思います。南アフリカ代表は世界No1くらいの実力がありますしね。もしかしたらワールドカップでは優勝するかもしれません。本気の南アフリカ代表は、やっぱり強かったです。でもね、こんな強国が日本代表相手に本気になってくれるなんて、やっぱり日本も強くなったんだなあと感じました。

 そして実際の試合を観て、それなりに強くなったなあと感じました。いえ、試合の最初は南アフリカにいいようにされていましたけど。でも、後半に入ってから攻撃にもキレが見えてきましたし、日本の戦い方も捨てたもんじゃ、なかったです。

 さあ、あと2週間でラグビーワールドカップ日本大会が始まります。それまでに修正すべきところは修正して、感動的な試合を見せていただきたいと思います。そして、ラグビーというスポーツのもつ素晴らしさをできるだけ多くの方に伝えてほしいと思います。

Img_4469  後の写真は人気のないころからずっとラグビーを応援してくれている、大正製薬さんです。ありがとうございます。

2019年9月 2日 (月)

夏の終わりに、初体験・・・の巻

Img_4457  いつの間にか、夏は終わってしまいましたね~。私は8月、夏のおわりの二日間、”お楽しみ”に参加してきました。宵の口から夜中まで。でも、とっても楽しくて、「今年の夏のいい思い出ができたな~」って感じでした。

 ところでそのなかで、小道具として「タピオカコーヒー」を渡されました。小道具ですが、ちびちびと飲んでもOKです。

 で、私、これを飲みながら気づいたのです。実は私、タピオカを飲んだの、これが初めてなんですよね。世間でこれだけ流行ってるのに(笑)。う~~ん、まるで白玉(笑)。でも、期せずして、初体験をさせていただきました。

 「お楽しみ」と書かせていただいてますが、最近はその「お楽しみ」自体よりも、ほかのことで楽しさを感じることも多くなってきました。今回は「タピオカ」もそうですし、実はクリスマスイベントのシーンだったのですが、半年早くクリスマス気分を味わうことができて、それも楽しかったです。衣装はとっても暑かったですけどね。

 そうこうしている間に、もう秋!この秋も、楽しいことがいっぱいあればいいなあと、日々願っています。

2019年8月27日 (火)

リバーサイドのマジックアワー・・・の巻

Img_4444  昨日は夕方から深夜まで、久しぶりに”お楽しみ”に参加してきました。”お楽しみ”そのものの手ごたえは、正直あまりありませんでしたが、それでも楽しいひと時を過ごさせていただきました。

 場所は大阪・中之島。都会的で、大阪では珍しく(笑)スタイリッシュな場所です。そこで夕方から深夜まで過ごしたわけですが、都会のビル群の中を川が流れて、少しずつ時間がたって暮れていく様子を見ていると、それだけで本当に贅沢でしたねえ。夜になると周囲の名建築物などがライトアップされますし。そしてそんな川沿いをランニングする人や犬を散歩させる人・・・。みなさん、都会の風景の中に溶け込んでおられました。私は基本的には田舎、つまり今住んでいるところで老年期を過ごしたいと思っていますが、こういう都会で過ごすのもいいなあと感じました。

Img_4446  そして、撮影の合間で若い女性の方とじっくり話せたのも楽しかったですねえ。正直、もうお会いすることはないと思いますが、まさに一期一会、人生の楽しみの一端を感じさせていただきました。”お楽しみ”自体に手ごたえはなくとも、贅沢な、楽しい時間を過ごすことができました。

 おまけ:昨日は正直なところあまり有名な方は来られていなかったのですが、中におひとり、「絶対に観たことがあるんだけどなあ・・・」という人がいらっしゃいました。家に帰ってからいろいろ調べまして、わかりました。4月期のドラマの中で私が夢中になっていた「パー〇ェクト・ワールド」に、美月ちゃんの妹役として出ておられたあの方でした。「もっともっと見とくんだった~」とちょっと後悔。でも、しっかり「ガン見」してたんですけどね(笑)。モデルさんだけあって、とってもいいスタイルで、かわいらしかったです。

2019年8月15日 (木)

ここにもお盆の影響が・・・の巻

Img_5449  昨日、大学に通うために下宿している三男が帰ってきました。高速バスを利用し、いつもはだいたい自宅の最寄り駅に夜の9時30分過ぎくらいに着く電車で帰ってきます。途中で連絡が入り、駅まで迎えに行くのですが、昨日はなかなか連絡がありません。

 9時過ぎくらいに連絡が入り、いつもより2時間ぐらい遅れているとのこと。道路が渋滞していたようです。これもお盆と、台風の影響なんでしょうねえ。

 結局、三男が駅に着いたのは23時30分頃。終電の、ひとつ前の電車でした。最寄り駅まで帰ってこられないかなあ、そうなると、ちょっと都会の、天王寺あたりまで迎えに行かなきゃならないかなあと思っていたので、遅くはなりましたが、最寄り駅まで帰ってきてくれてよかったです。

 明後日には、次男も帰ってくるようです。もっとも次男は仕事があるので数日で東京に戻るでしょうし、帰ってきても家にはほとんどいないのですけどね(笑)。
 でも、「桜太」も仲間入りしましたし、子どもたちが帰ってくると、しばしにぎやかな日々が戻ってきます。

 写真は先日の、舞鶴へのツーリングより。

より以前の記事一覧