フォト
無料ブログはココログ

社会・政治

2017年6月30日 (金)

社会人として大切なことは?

Img_1566_2 社会人としてもうウン十年過ごしてきた私。常々、「社会人として大切なことは何か?」なんてまじめに考えたりしてきたのですが、そのうちのひとつは「他人に迷惑をかけないこと」なんじゃないかと思うのです

 いえ、もちろん仕事ができればそれに越したことはありませんし、能力が高くて人間性もよければもちろんいうことなし!ですよね。でも私も含めてそういうひとはなかなかいません


 人間ですので、誰しも「いいところ」もあれば「悪いところ」もある。基本的にはそういうものだと思いますので、そんな中でやっぱり大切なことは、自分の仕事はなんとか自分でやり遂げる。つまり「他人に迷惑をかけない」ということなのだと思います。もちろんこれにはそれ以外の、つまり仕事以外の部分での意味も含んではおりますが

 ところが他人に迷惑をかける人というのは、えてして「自分が他人に迷惑をかけているとは思っていない」ことが多いです。たぶん、他人に迷惑をかけるかどうか、ということがその人の価値判断の中にないんだろうと思うのですが。そして、自分は正しいと思っている。もうちょっと人間として「正常」ではないと思うんですけどね。どんな集団の中にもこういう「困った人」いますよねえ

 で、うちの職場。昨年までもこういう人が二人いたのですが、今年度からもう一人加わったようです。特に今回の方は非常に攻撃的。自分のことは棚に上げて、人のことは攻撃する。以前からいらっしゃる方はあまり攻撃性はありませんので、もしかしたら新しい人が一番「たちが悪い」かもしれません

 まあ、こういう人にはかかわらないのが一番いいのですが、現在かかわらざるを得ない状況に置かれていまして、とっても困っています。正直その姿を見ていましたら、腹が立ちますしね
 まあでも、そういう人に振り回されず、自分は自分でやるべきことをしっかりやっていれば、周囲の人の評価(見る目)も正当なものになることはだいたいわかっていますので、なんとか振り回されずにやっていきたいと思います、でも、正直、害しかないので、クビにしてくれないかなあと思う今日この頃です

 写真は、一年ほど前にお寺の前で見つけた「名言」です。
 

2017年2月 4日 (土)

確定申告・・・医療費控除?

Img_2331  昨年の今頃、手術・入院いたしました。そしてそのあとも(現在も)定期的に通院しておりますので、実際医療費としてかかったお金はもうかなりの金額になります。そこで「これは確定申告をして、医療費のいくらかを返してもらおう」「できれば嫁に黙っておいて、自分のおこずかいにしよう」「かかった額が大きいので、もしかしたら10万円くらい返ってくるかなあ、楽しみだなあ」 と思い、数日前から準備を始めました。
 こういう手続きはとかくめんどくさいのが常なのですが、お金が返ってくるのを楽しみに、いろいろなサイトを訪ね、なんとか書類の作成にこぎつけました。
 で、書類を作成して、返ってくる金額がわかりました。なんと・・・
           3000円
 えっ?これだけ?何十万か、少なくとも何万円か返ってくるんじゃないの?
 う~~ん、少ない。少なすぎる
 正直、仕事の休みを取ってまで、確定申告に行くかどうか、現在迷っております。なんだかんだで、こんなに少なくなるのね~
 写真は、先日行った石切神社の参道で見つけた、絵本作家・長谷川義史さんの絵です。

2016年10月24日 (月)

投票に行ってきました(2016.10.23)

Img_2113 昨日は私が住んでいる地域の、町議会議員選挙。正直、どの方がどんな仕事をしているのかも知らず、興味もまったくなかったのですが、投票に行かないのも嫌なので、とりあえず行ってきました。

 私、投票を棄権するのって、嫌なんですよね。理由は二つ。まず、まじめなことを書きますが、日本国民が投票権を持つに至った歴史を考えると、その権利をむざむざと捨てられないなあと思うのがひとつ。そして、投票にもいかない人が政治に対して文句も言えないと思うのが、もう一つ、です。

 ほとんどの候補者を知りませんでしたが、広報を引っ張り出してきて、一応投票する人を決め、投票してきました。ちなみにうちの三男はこの日模擬試験でしたので、土曜日に不在者投票に行っておりました。えらい

 今日、新聞で結果を見ましたら、現職の方が全員当選しておりました。でも、もっとも票を集められなかった方の得票数が12票って・・・。さすがに田舎の町の選挙だなあと思いました

2010年6月 7日 (月)

おお、BEIJING・・・

2010060618530000  先日の5日土曜日でしたか、なにげなくTVを観ていると「4日に東京・港区の中国大使館に男が侵入し、拘束された」とのニュースが流れてきました

 正直私は、「ふ~~ん」というくらいなもので、それほど興味もなくなんとなく観ていると、そのあとにアナウンサーが言った「その男」の名前を聞いてびっくり。拘束されたのは、あのウーアルカイシさんじゃないですか。思わずTV画面を二度見し、画面に映ったその姿にがく然としました

 ウーアルカイシさん、私とおなじ世代の方ならどこかで聞いたような名前だと思っておられるでしょうが、1989年(平成元年)に起こったあの「天安門事件」、民主化運動の若きリーダーのお一人であります。かの爆風スランプが、かつて「おお、BEIJING・・・ウーアール・カイシー君に捧ぐ」という曲を演奏しておられました(http://ichi-papa.blog.eonet.jp/default/2009/11/post-9194.html)。これ、とってもいい曲なんですよね

 このブログではできる限り政治的なこと・宗教的なことには触れずにいきたいと思いますし、ここでも特にどちらが正しいとかいうようなことには触れたくないと思っています。天安門事件自体についても、その是非についてはここでは触れる気はありません。ただあの時、真剣に中国の将来を思い民主化を夢見て天安門に集まった若者たちの心は容易に想像できますし、夢破れた時の「切ない」という言葉では言いきれない「思い」も、考えると胸に迫ってきます

 あの事件からもう20余年・・・。ウーアルカイシさんは、中国に帰りたかったそうで、そのためにわざと捕まったようです。そういえばこの日は6月4日、天安門事件が起こった日も6月4日です。これは偶然じゃないんでしょうね・・・。

 写真は、昨日の夕焼けです。