フォト
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2020年1月17日 (金)

25年目の1.17

__-171_20200117203201  25年前の今日、1月17日、阪神淡路大震災が起こりました。私は当時大阪よりの奈良県に住んでいたのですが、そこは震度4。それでも今までに経験したことのない揺れに、かなりの恐怖を感じたことを覚えています。強い揺れによって目が覚め、その後支度して職場に向かったのですが、行く途中の道の両脇に立っていた電信柱が揺れに揺れて、「いったい何が起こってるんだ?」と思いながら職場につきました。そしてそこで初めて、「神戸が自身の中心で、えらいことになっている」ということを知りました。珍しく職場のテレビがついていて、そこに映し出された、倒れた阪神高速。途中で切断されたその道の、その途切れた道の先にバスが半分身を乗り出した形でぶら下がるように止まっていた風景は衝撃的でした。

 それから25年。神戸の街は奇跡的な復興を遂げましたが、今朝からのTVなどを見ていると、本当の意味での復興はまだまだ道半ばなのだなあと感じました。被災された方々の心のケア、これから起こりくるであろう災害に対する備えなどなど、まだまだこれからしなければならないことがあるということを実感しました。

 それと、あの時に志半ばで命を絶たれた方々がたくさんいらっしゃったこと。いえ、もちろん知っていましたが、改めてその方々、そして遺族の方々の思いに心をはせ、私たちが今こうやって生きていられることの「ありがたさ」に思いをはせました。本当に、日々、しっかりと生きていかなければならないなあと、改めて心に刻み込みました。

2020年1月14日 (火)

春はこっそり・・・の巻

Img_4859  いや~、毎日寒いですね~・・・とは言いながら、正直なところ今年の冬は割と暖かいのですが、それでもやっぱり寒いですよね~。寒いのが苦手な私としましては、本当に早く春にならないかな~と毎日望んでおります。

 そんな日々の中で、昨日、我が家のichigo(柴犬♂)の散歩に行きましたら、写真のようなものを発見しました。ネコヤナギですわ~。毎年思うことですが、冬真っ盛りだと思いながら、その裏で春はこっそり近づいているのですね~。

2020年1月 4日 (土)

2020・お百度始め・・・の巻

Img_4846  お正月休みも終わり、私は今日から仕事でございました。ただ午前中だけでしたので、お昼からは石切神社へお参りに行ってきました。いつも、毎月一回行っている”お百度参り”、その令和2年1月分です。お正月三が日はお百度ができませんので、今日が今年最初のお百度ができる日。そういうことで、行ってきました。実は2年前にも1月4日に来まして、初もうでの方々がたくさんいらっしゃることは知っていましたので、覚悟して行ってきましたよ。

Img_4847  ”石切さん”には午後1時過ぎに到着。予想通り、駐車場あたりまで参拝の列が続いておりました。でもね、ここから神社の鳥居(境内入口)まで15分くらいでいけました。中に入ってから5分くらいで本殿前に到着。まずは神様に年始のご挨拶をし、お百度参りを開始しました。ちなみに、お百度だけなら並ばずともできるんですけれど、やっぱりご挨拶しておかないとね~。参拝の列に並ぶ方々の真ん中がお百度用にあけられていて、さながら”十戒”のようです。そしてまるで見世物のようでした。でもね、そんなことは気にせず、今月のお参り、果たしてましりました。やぱりこれをやっておかないと、なんだか落ち着かないのですよね~。

 今月末にまた、半年ぶりの精密検査があります。どうか今回も異常がありませんようにと、いつも以上に心を込めてお参りしてきました。検査のことを考えると、怖いです。本当に、お願いします。

 さて、明日も仕事です。明日は早朝からバイクで京都に行ってきます。頑張ってきます。

2020年1月 2日 (木)

2020・あけましておめでとうございます・・・の巻

Img_4843  みなさま、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします🌄。

 お正月、みなさまいかがお過ごしでしょうか?お休みの方もそうでない方もいらっしゃると思います。私は年末から完全にスイッチを切っておりまして、ゴロゴロダラダラと過ごしています。基本的に動き回っていなければ不安な私ですので、お正月休みぐらいはできるだけ動かないでおこうと心がけて、家でTVを観たりして過ごしています。
 今日は朝から箱根駅伝を観、お昼からはラグビー大学選手権を観て過ごしました。関西代表の天理大学、残念でした。あんなに大差をつけられるとは思いませんでしたけどね~。でもまた一年頑張っていただいて、来年こそは優勝してほしいと思います。応援しています。

 明日は自転車で少し出かけようかなあと思ったりしています。あと、高校ラグビーの観戦でしょうか。明後日からまた仕事再開ですので、貴重な明日の休み、充実させたいと思います。

 昨年は一つのことを「ぐじぐじ」と考えてしまって、何かしら憂鬱な気持ちで過ごすことが多かったのですが、今年はそういうことにも折り合いをつけて、できるだけ楽しく過ごしたいと思います。みなさまのところにも楽しいことがたくさん起こりますように。

 それでは、今年もよろしくお願いいたします。

2019年12月30日 (月)

2019、今年もありがとうございました。

Img_4779  2019年、今年もいよいよ押し迫ってまいりましたねえ。今日はもう12月30日ですか~。毎年思いますが、月日の経つのは早いものですねえ。毎年年の瀬になりますと、この一年を振り返りますよね。私にとって今年はどういう年だったか、振り返ってみたいと思います。

 今年はプライベートな話をしますと、ちょっと人間関係がうまくいかなかったといいますか、信頼していた人に裏切られたといいますか、そのことをちょっと(いや、本当はかなり、です・汗)引きずってしまった一年でした。正直、かなり憂鬱な気持ちで日々過ごしておりました。こうやって一年を振り返る時が来ると、「最悪な、しんどい一年だった」と振り返るんだろうなあと思っていました。

 でもね、それならいいことがなかったかといいますと、そんなことはありません。ここでも何度も書きましたが、まずラグビーワールドカップの大成功。ラグビー日本代表の大活躍、および世間でのラグビーブーム。これは本当にうれしかったです。いえ、日本代表が勝ったということよりも、そのことによってラグビーの素晴らしさが日本中のみなさんに認知され、新しくラグビーを好きになってくださった・関心を持ってくださった方が増えたのが本当にうれしかったです。それがお前に何の関係があるねん・・なんて言われそうですが、大げさでなく、古くからラグビーを愛するものとしては、本当にうれしかったです。

 それに、身体の面でも、それなりに健康に過ごすことができて、それもやっぱりありがたかったです。

 ということで、今年はどんな年だったかということをトータルして考えると、結局「それなりにいい年であった」ということになりますかね~。正直、こんな風に書くなんて、自分でも予想していませんでしたけれど。

 いろいろあって、その場面その場面では落ち込むこともありますが、結局、実際はそんなに悪いものでもないのかもしれませんねえ。いいこともあって悪いこともあって、結局は「とんとん」なのかもしれません。来年もなんとか「とんとん」、もしくはちょっとだけそれを上回って、いい一年にしたいと思います。できるだけいろんなことに振り回されないで、落ち着いて生きていきたいと思います。楽しいことを少しずつ積み重ねて、ね。

 みなさま、今年も一年お世話になりました。ありがとうございました。年内の更新はこれでおしまいにしたいと思います。来るべき年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 追記:毎年恒例にさせていただいております「極私的映画ベスト10&本ベスト10」、2019年の分は、年明けに発表させていただきますね。楽しみにしてくださっている方は、いらっしゃらないかもしれませんが(笑)。

2019年11月30日 (土)

関西大学ラグビーAリーグ・最終戦・・・の巻

Img_4680_20191130210701  今日は完全オフ。午前中は自転車で近所をぶらぶら、そしてお昼からはTVで大学ラグビーを堪能しましたよ。今日は関西大学ラグビーAリーグの最終戦。優勝の天理大学以外は順位が確定しない中、大学選手権に出場できる4位以内も今日の試合の結果でどうなるかわかりません。なかなかの緊張感のなか、TVで観戦しながらTV中継のない他会場の結果もツイッターで気にしておりました。

 今日の試合結果は天理大学、同志社大学、関西学院大学、そして摂南大学が勝ち、1位天理大学、2位同志社大学、3位関西学院大学、4位京都産業大学となりました。大学選手権出場の可能性を残していた近畿大学、ここまで1勝の摂南大学に負けたらあかんでしょ(苦笑)。上位4校が大学選手権に出場することとなりました。ちなみに5位近畿大学、6位立命館大学、そして入れ替え戦に出場する7位が摂南大学、8位が大阪体育大学です。

 でもね~、ここ数年そうなのですが、天理大学以外は本当にドングリの背比べですね~。まず、天理大学には今回こそ優勝をしてほしいと思います。そしてそれ以外の関西の代表は、ひとつでも多く勝ち上がってほしい。ちなみに関西学院大学は初戦が地域リーグの勝ち上がり校との対戦になりますので、応援に行きたいと思ってます。花園だし。

 今回の大学選手権も楽しませてください。何とか年明けまで、楽しみたいな~。がんばれ天理大学、そして関西学院大学、同志社大学、京都産業大学。そのほかの大学も、来シーズンを目指して、頑張ってください。

2019年11月17日 (日)

今年も務めてまいりました・・・の巻

Img_4702  今日11月17日(日)は、たぶん全国で”花園”出場校が一番たくさん決まる日・・・だと思います。全国各地で花園予選の決勝が行われ、ほとんどの都道府県で出場校が決まります。そういう意味では、”熱い”一日です。

 私も所属する県の決勝戦でマッチオフィシャル(つまりレフリー団の一員)を務めてきました。もう何回目かはわかりませんし、何年連続かもわかりませんが、もう十年以上は務めさせていただいてます。うちの県の決勝戦は、全国でも注目されており、毎年熱戦になります。今年も例外ではなく、かなりの熱い試合になりました。この試合に関わらせていただくのは本当に名誉なことだなあと、毎年思います。今年も問題なく役目を務めさせていただいて、ホッとしています。あと何年やれるか、やらせていただけるかはわかりませんが、一試合一試合、心を込めて努めたいと思います。

 昨今のラグビーブームのおかげか、今日は例年にも増してお客さんの数が多かったように思います。テレビ中継も”生”でありまして(私は観ておりませんが)、ありがたい限りです。

 あとは年末の”花園”、全国大学選手権、そして年明けから始まるトップリーグにも注目していただいて、今まで行ったことがないとおっしゃる方にも、スタジアムまで足を運ん
でいただければなあと思います。この週末に行われた「トップチャレンジ」も満員だったようですし。

 ラグビーをブームだけで終わらせずに、多くの方にラグビーを楽しんでいただければと思います。私も頑張ります。

2019年11月16日 (土)

バラエティ番組を観ていて、”現実”に切なくなる・・・の巻

Img_4698  今日は久々に”何も予定がない休日”でしたので、天王寺まで出まして、街をぶらぶらしてきました。はい、もちろんポケ散歩もしてきました(笑)。たくさんレイドバトルができて、楽しかったです。私の住んでいるあたりでは、レベルの高いバトルは参加者が皆無でできませんので、堪能しました。それと、ちょっと買いたいものもあって、ウインドウショッピング(って、いまもまだ言いますか?)も十分できて、都会を堪能しました(笑)。

Img_4699  ところで、今日書きたかったことはこれではなく、本題はこれから。先ほど帰宅しましてTVをつけると関西テレビ(フジテレビ系)で「ひとまかせ総本山まるなげ寺」という番組が放送されていました。これ、関西ローカルでしょうか。大阪周辺の様々な問題を抱えた視聴者が、その問題を番組に丸投げして解決してもらうという番組だったのですが、その中で「駄菓子屋さんが最近減っている。現在関西地域にどれだけのお店があるのか調査してほしい」という依頼があったのです。

 調査に行かれたのは村瀬哲史先生。林先生のような感じでTVに出ておられる、予備校の先生です。で、調査をしていくと、思わぬ現実に直面するわけです。ほとんどのお店が後継者不足で、今の店主(だいたい、高齢です)が辞めたら店も閉めると考えておられる。そしてすでにもう閉店を決めておられる店もたくさんある。そしてまた違った角度からのお話ですと、この10月の消費税増税で、計算がややこしかったり、機械を新しくするのが難しい等の理由で、そのタイミングで閉店されたお店もちらほら。

 私も子どもの時は駄菓子屋に通ったクチです。駄菓子屋は、子どもたちのオアシスでした。それが現在、絶滅の危機に瀕しているんですね~。これはとっても悲しいです。

 消費増税が、こんなところにも影響を与えていることを、政府のみなさんは知っておられるのでしょうか。

2019年10月29日 (火)

いまさらそんなことを言われても・・・の巻

Img_4570  先日、〇協からこんなはがきが届きました。読んでいただければわかるのですが、内容は簡単に言いますと、こうです。先日お届けした「きなこ棒」に虫が混入していたとのことです。ですので、まだ食べてなくて手元にありましたら送ってください・・・ということらしいのです。

 でもね、この商品が届いたのはもう3週間くらい前のこと。私はきなこが好きですので、届いた直後に食べてしまいました~(泣)。

Img_4572  でね、はがきの文面は、こんな風に続くんですよね。「まあ、もし食べられても、人体には影響はありません・・・。」いや、そういう問題ではないでしょ~(泣)。買ったことがわかっていてはがきをよこしてるんだから、商品をすでに食べてしまっていても、何らかのお詫び(返金するとか)はしてほしかったですわ~。なにか、ずれてるような気がしました。

2019年10月21日 (月)

感動をありがとうございました。ラグビー日本代表・・・の巻

Img_4592  昨日行われたラグビーワールドカップ日本大会、準々決勝最後の試合。日本vs南アフリカ。いつものように食事・お風呂をすべて済ませ、テレビの前で試合開始を待ちましたよ。

Img_4591  この大会が始まってから、最初のナショナルアンセム(国歌斉唱のようなものです)の段階ですでに泣いてしまうことが多くなりました。世界のいろんな事情を抱えた国の方々が、そのいろいろな思いを込めて歌う。本当に胸が熱くなります。特に昨日は、SHの流選手がすでにその段階で泣いている。それを観て私も試合開始前から泣いてしまいました。

 そして、いよいよ試合開始。始まる前はどうなるかな~と思っていたのですが、やっぱり本気の南アフリカはとっても強かったです。そして、日本のことをよく研究していましたね。日本も今まで出さなかった戦法を使ったりして、かなり頑張っていたのですが、やっぱりかなり地力の差を感じました。特に、戦法以前の個々のフィットネス・体力などの部分で、やっぱり向こうの方が一枚上といった感じがしました。でもね、何度も書きますが、それでも日本はよく頑張ったのですけどね。前半から南アフリカはかなり攻めてきましたが、最後にはミス。これはやっぱり日本のディフェンスがミスをさせているということですからね。よく頑張りました。前半を3-5で終えるなんて、本当に上出来です。

 「本気の南アフリカ相手に」と何度も書いてますが、これ、各国が本気で戦っているワールドカップでこんなにもしっかりと戦えているということです。例えばどのスポーツ選手も、いわゆる普通の国際大会とオリンピックでは気合の入り方が違うというのは理解してもらえるでしょう?サッカーでも、単なる何とかカップと、ワールドカップでは全く本気度が全く違いますよね?そういうことです。ラグビーの世界でも、ワールドカップに各国は照準を合わせてきているのです。ですから、ここでアイルランドやスコットランドを破ったことがすごい!ということなのです。そして南アフリカとも前半はほぼ互角にやれている・・・ここまでの日本代表の頑張りに、本当に目頭が熱くなりました。

Img_4597  そして後半。けれど試合に地力の差が出てきましたね。ラインアウトが取れない、モールでガンガン押される。こうなってきますと、戦法以前になすすべがなくなってくるんですよね。結局、後半の後半には、力の差が点差となって表れてしまいました。最終スコアは3-26。残念ながら、完敗でした。

Img_4601  でもね、本当に日本代表はよくやってくれました。毎試合感動的な試合をしてくださり、観ている私たちに勇気・元気を与えてくれました。もう本当に感謝感謝です。4年前のワールドカップで南アフリカを破り、ラグビーブーム・五郎丸ブームがやってきたときは「こんなことが起こるなんて」と感動しましたが、今回はそれ以上。本当に幸せな時間を過ごさせていただきました。選手のみなさんが一様に「さみしい」と口にし、試合後もグラウンドを後にしたくない、名残惜しいという感じだったのはよくわかります。選手・関係者のみなさんの思いが観ている私たちにも十分伝わってきました。

Img_4604_20191021211501  選手のみなさんはこれまで本当に「死ぬほどの努力」をしてこられたのだと思います。しばらくゆっくりしてくださいね。そして少し休んだら、再開するトップリーグで、また感動的な試合を見せてください。それが今回ラグビーファンになってくださった方にますますラグビーを好きにさせることになるでしょうから。

 本当に、感動的な試合をありがとうございました。本当に勇気をもらいました。ありがとう、ラグビー日本代表。

より以前の記事一覧