フォト
無料ブログはココログ

ペット

2019年7月13日 (土)

これからは幸せになってね・・・の巻

Img_4280  うちの奥さんは、捨てられた犬や保護された犬の世話をするボランティアをしております。いえ、そういう施設を運営しているわけではありませんが、そういう施設に時々行って、保護されている犬などの散歩をしたり、えさをあげたり。時には警察まで保護された犬を迎えに行って、翌日施設に連れていくまでうちの家で一晩預かったりします。今までにも何匹もそうやってうちの家に一晩泊っていきました。そうやってうちに泊まった犬は、慣れない場所ですから夜じゅう吠えたりします。私としては、寝不足になったりします。

 実は昨日も、一匹うちに泊まっていきました。警察から連絡があり、うちの奥さんが迎えに行ったのです。ところがこの子(写真の子)は全く吠えない。吠えないどころか、家に連れてきてケージに入れると、そこから出ようとすらしない。散歩に連れて行ってあげようと、首輪をつけ綱をつけても、まったく出ようとしない。そして、おびえたような目でこちらをじっと見るだけ・・・。

 いままで、こちらが想像できないようなつらい目に遭ってきたんでしょうねえ。人間に虐待されて、捨てられたか・・・。本当に、可哀そうでした。

 今日はすでに施設にいきまして、これから可愛がってくれる新しいご主人を探すことになります。今度はいい人に飼ってもらって、今までの分も含めて幸せに暮らしてほしいなあと、切に思いました。たった一泊しただけですが、やっぱりかかわった人、そして犬も、幸せになってほしいです。

2017年6月12日 (月)

救急救命24時!

Img_2590_2 私、毎日だいたい夜は10時に寝ます。そして朝5時30分に起きます。いえ、昔からこんなに早寝早起きだったわけではないのですけどね、いわゆるよく言う、「年を取った」ってやつですわ~

 で、昨夜も10時に布団に入りまして、すやすやと眠っていたのですが、夜中12時過ぎに嫁に叩き起こされました。うちの柴犬♀5歳の「みかん」の調子が悪く、救急で病院に連れて行きたいとのことだったのです

 その時正直私は「え~~っ、そんなん、明日でいいやん」とちょっと思いましたが、そんなことを口に出すと夫婦げんかになることはわかりきってますし、もしこのまま「みかん」が・・・なんてことになったら大変ですので、それならいっそのこと積極的になろうと思いまして、「よっしゃ、それなら今から診てもらえる病院を探そう、そしておれが運転して一緒に行ったるわ~」ってことですぐにネットで検索。でもね、そんな夜中に観てもらえる動物病院って、なかなかないのですよね~
 で、結局見つけたのが環状線玉造駅のすぐそばにあります「大阪どうぶつ夜間急病センター」でした。ここ、完全に夜間の救急のための病院としてやってますので、電話してすぐに車で向かいました
 家を出てから高速を飛ばしまして約30分、1:30過ぎに病院に到着しました。そして検査・診察をしてもらいまして、結局病院を出たのがなんと4:30頃。正直、もう朝でしたわ。家に着きましたら5:00.いつも起きてるのが5:30ですので、30分だけ布団の上で横Img_2447 になりました。
 その後出勤、いつも通りの業務をこなして先ほど帰宅したのですが、久しぶりの「ほとんど寝ないで翌日出勤」、めっちゃしんどかったです~。ほんと、大変でした~
 でもね、「大阪どうぶつ夜間急病センター」さんには本当にお世話になりました。お医者さんの方々も看護師の方々もほんといい感じで、「動物愛」に溢れておりました。こんな時間に押しかけているのに、にっこりとしっかりと対応してくださり、ほんと助かりました。ほんとありがたかったです。
 ちなみにうちの「みかん」、本日改めて行きつけの動物病院で診てもらったのですが、肝臓の調子が悪く、なんと入院ということになりました。う~~ん、かわいそう。でも、早く良くなって帰ってくることを祈っています。ちなみに後の写真、右側が「みかん」です。

2012年8月13日 (月)

あ~~あ、たいくつだな~♪ by みかん

Img_0350

 ・・・いえいえ、でもね、本当はくつろいでいるのですよ。時には完全にお腹を上に向けて、仰向けで寝ていることもあります