フォト
無料ブログはココログ

ニュース

2019年9月28日 (土)

もはや”奇跡”ではない、かも・・・の巻

Img_4532  いや~、やりました!現在行われておりますラグビーワールドカップ日本大会において、日本代表がアイルランド代表に勝利しました。なにせ相手は現在世界ランキング2位(つい先日まで1位)です。私もラグビーをよく知っているがゆえに、「今日は勝てないなあ。でも、なんとか次につながるいい試合をしてくれたらいいなあ」と思いながら観ていたのです。数あるスポーツの中で、ラグビーは「番狂わせ」が起こりにくいことで有名なスポーツですから。ですから前回大会の南アフリカ戦での勝利は価値があったのです。

Img_4535  けれど、今日の勝利はその上をゆく価値のあるものだったといえるかもしれません。それはなぜかというと、前回大会の南アフリカは正直日本を「舐め」てましたから。本気の南アフリカに勝ったわけではなかったのです。いえ、それでも本当に価値ある勝利でしたけれど。それに対して今日の試合、アイルランドはそれなりに「本気」で戦ってくれました。いえ、実は最も有力な選手を登録メンバーから外していましたので、やっぱり日本を「舐め」ている部分はあったのではないかと思いますが、それでも決して日本を「弱い国」とは思っていなかったはずです。それなりに用心して戦いに来たはずです。それでも日本は勝つことができたんですねえ。ある程度本気のアイルランドに勝つなんて、ほんと、日本も強くなりました。うれしいです。

Img_4536  今日の試合、先日のロシア戦とは打って変わって、日本のどの選手も素晴らしい働きでした。普通、「試合を決めたワンプレー」などが思い浮かぶのですが、今日はどの選手のどのプレーも試合に勝てた要因だったと思います。中村選手の相手10番をかちあげたタックルや、姫野選手の突破。ラブスカフニ選手のジャッカルや、トンプソン選手のフォロー。そして本当に地味ですがこぼれ球に対するリーチ選手のセービングなんて、本当に素晴らしかったです。こういう一つひとつの地味なプレーの積み重ねで、今日の試合は勝てたんだと思います。

 ただ、特に試合の「空気」が変わったのは、確か前半でしたか、前半の中盤すぎの「スクラム」だったと思います。あそこで押し勝って、完全に空気が変わりました。フォワードの選手に「自信」が生まれたというか。

 試合が始まる前は、「負けるにしても、例えば50-0みたいな負け方はしないでくれよ」と思っていたのですがなんのなんの、本当に感動的な試合でした。試合が終わってからの稲垣選手の涙に、選手のこの試合にかける思いを見た気がしました。本当に感動的な試合、ありがとうございました。

 さあ、これでいよいよ日本代表の予選リーグ突破が見えてきました。ただ、前回大会の例もあります。ここまで来たら残り2戦、すっきりと勝って、1位で予選リーグを突破しましょう。次は来週の土曜日、サモア戦です。

 そして、ワールドカップがこの盛り上がりのまま終わってくれることを期待しますが、できればそのあとも、ラグビーがそれなりの人気スポーツになって、ラグビー文化が日本に根付くことを、切に期待します。頑張れ日本代表!

2019年9月26日 (木)

地道な努力?・・・の巻

Img_4523  私は大阪中南部に住んでおります。最寄り駅があります沿線は近鉄南大阪線です。先日都会に出かけておりまして、帰りに都会側のターミナル駅である大阪阿部野橋駅から電車に乗りましたら、何かしらちょっと違和感が。車内をよく見まわしてみると、なんとポスターも床も車内は古墳関連一色でした。

Img_4525  つり革には埴輪が付いておりましたよ。ハニワって、こうやって見るとかわいいですねえ。そういえば昔、NHK教育テレビ(今のEテレです)で「おーい、はに丸」というのが放送されていて、よく見ておりました。

Img_4526  この沿線には先日世界遺産に認定された「古市古墳群」があり、それを少しでも盛り上げようという運動の一環なんでしょうね。地道に頑張っているなあと、ちょっと感心しました。コツコツと努力することって、大切ですよね!

2019年8月29日 (木)

ラグビー2019W杯メンバー、ついに決定!・・・の巻

Img_3084  来月(9月)の20日に開幕を控えたラグビーワールドカップ日本大会。本日ついに日本代表の登録メンバーが発表になりました!サッカーなどでもそうなのですが、この瞬間、わくわくもありますが、はずれたメンバーのことを考えると、ちょっと寂しくもありますね~。

 詳しいメンバーはいろいろなサイトで発表されているの思いますので、ここでは詳しくは述べませんが、個人的な感想をひとことふたこと。

 まずプロップは、若手もしくはあまり経験のない方を多く抜擢したなあという印象です。経験よりも実際の運動量などを基準に選んだのかなあといた感じです。個人的には神戸の山下選手がはずれたのはさみしいですが、同じ神戸の中島イシレリ選手、頑張ってほしいです。でも最近までno8だったのに、コンバートされてよかったですね~。あと、天理大学出身の木津くん、なんとなんとワールドカップ出場ですか~。こちらも応援しています。

 ロックでトンプソン選手が選ばれたのは、うれしいですね~。老練なその働き、しかと見届けたいです。でも、ご本人は「老練」などと言われるといやでしょうけれど(笑)。あと、NTTドコモのファンデルバルト選手も好きです。応援しています。

 フランカーでは徳永選手、選ばれましたねえ。こっそり言いますが、次男の先輩です。応援しています。

 ハーフは田中史朗選手、残りました。「大学時代にレフリーをした」とまだ言えて、うれしいです。

 ウイングのアタアタ選手、これはサプライズですねえ。高校の時からすごかったですが、ここまで行くとは!といった感じです。

 あと、落選者では、やっぱりセンターで一時代を築いた、立川理道選手が選ばれなかったのがさみしいです。いえ、覚悟はしていましたけれど。その「人柄」も含めて素晴らしい選手ですので、最後にサプライズはないのか?と思っていたんですけどねえ。

 メンバー選考についてはそれぞれの方にそれぞれの思いがあるでしょうが、ジョセフヘッドコーチが決めたこと。このメンバーに頑張っていただきましょう。

 さあいよいよワールドカップです。いい試合をたくさん見せていただいて、心を震わせたいと思います。泣きたいと思います。本当にいい大会になるように、期待しています。

2019年8月 5日 (月)

ラグビーワールドカップ・チケット届きました・・・の巻

Img__20190805201801  いよいよラグビーワールドカップ2019日本大会の開幕が近づいてきましたね~。開催が決まった時は「日本でやって、盛り上がるのか~?」なんて心配をしていましたが、いろいろなマスコミの協力のおかげもありまして、それなりに盛り上がりを見せてきました。

Img_  で、一年前に買ったチケットもそろそろ届くはずだったのですが、なかなか届かないな~なんて思っていましたら、届きました!。おおっ、なかなか高級感が漂っている。チケットそのものも、チケットのケースも、日本らしさ満載で、いい感じ。まさに”いよいよ始まる!”といった感じです。

 前哨戦とも言えるPNCでも日本代表はいい感じの試合をしていますし、本番にも期待が持てそうです。そしてこれを機に、ラグビーファンの方が増えてくれれば本当にうれしいのですけれど。

 開幕は9月20日。本当に楽しみです。

2019年7月18日 (木)

なんということを!

 Img_4230 今日、帰宅してTVをつけましたら、どえらいニュースが飛び込んできました。”京都アニメーション”が放火され、たくさんの方が亡くなられたり、大けがをされたらしいのです。「たくさんの方が」と書いたのは、まだ全容がわからないからです。とにかく、悲惨な状況になっているようです。

 「アニメ」は日本を代表する、日本が世界に誇る文化ですよね。「アニメ」を通じて日本という国が世界の方々に理解してもらえたり、「日本大好き」と海外の方に言ってもらえたりしてますよね。「アニメ」は本当に日本が誇るべき文化なのです。そして”京都アニメーション”は
、それらのアニメを作り出す、日本を代表する会社です。「けいおん」などが有名ですが、私は個人的には「聲の形」にかなり感銘を受けました。

 まずは、今回被害に遭われた方々の、その「被害」が最小限であることを祈りたいと思います。あんなに私も含めたいろんな人に夢を勇気を与えてくれた「京都アニメーション」が不幸になるのは、本当に忍びないです。つらいです。

 海外では早速、クラウドファンディングなどでの資金援助の動きがあるようです。私も協力したいです。とにかく、関係のみなさんの「悲しみ」が最小限でありますことを祈りたいと思います。

2019年7月 6日 (土)

世界遺産に登録されたのはめでたいけれど・・・の巻

Img_4256  本日夕方、速報が飛び込んでまいりました。大阪・堺市の百舌鳥古墳群と羽曳野市・藤井寺市の古市古墳群が、世界遺産に正式登録されたとのことです。大阪府の世界遺産登録は初。これも含めて、めでたいです。以前も書かせていただきましたが、私、小学生のころから数年前まで、実家は羽曳野市にありました。小学校・中学校は羽曳野市立のそれに通っておりまして、なおかつ中学校時代の部活は社会科部。毎週土曜日のお昼からは(当時は土曜日の午前中だけ学校があったのです)クラブ活動で古市古墳群の実地調査に出かけておりまして、実は古市古墳群の古墳はすべて回りました。

 でね、その私が言うのですが、世界遺産に登録されたところで、何かありますかね~(汗)。いえ、もちろん「めでたい!」のですよ。地元がこれほど注目されるのはなかなかないことですし、めでたい気持ちは十分あるのです。でもね、これで世界遺産に登録されたからといって、観光客がたくさん来るとは思えませんし、もし来てもらったところで、何を見てもらうんだ?って気がします。だって古墳って、そばで観たら、単なる「山」ですよ。

Img_4221_20190706191201  これも以前書かせていただきましたが、これをきっかけに「町おこし」的なことを考えるのでしたら、古墳がよく見えるタワーを作ったり、遊歩道を作ったりして、何かしら整備をしなければダメですわ。行政のみなさま、何かしらお知恵を絞っていただけることを期待します。そしてそのうえで、これが地域活性化につながればいいなあと、やっぱり思ったりします。

2019年6月21日 (金)

当たったの?はずれたの?・・・東京オリンピックチケット・・・の巻

 昨日、私のところにも届きました。東京オリンピックチケットの抽選結果を知らせるメールが。早速結果のところをタップして結果を知ろうとしたのですが、表示されたのはこれ。

Img_4202  うわ~、文字化けしてしまってる。当たったの?はずれたの?結局どっち? 家に帰ってから、家のパソコンでサイトにつなぎ、結果を確認しようと思いましたら、申込時と同じように、えらいたくさんの方が同じような状況で待っている。

Img_4203  結局30分くらい待ちましたら、つながりまして、私は・・・はずれました。私の周囲では、当たったのは一人だけ。あとはあらゆる競技でハズレばかりでした。もうこうなったら、何の競技でもいいので、なにかは観に行きたいなあ・・・。

2019年5月14日 (火)

ほんとにいいの?・・・の巻

Img_3503  いえ、本日のタイトルは、大阪の「古市・百舌鳥古墳群」が世界遺産に登録されそう・・・というニュースを受けてのものです。いえ、私、古墳とか好きなのですよ。以前ここでも書かせていただきましたが、私、高校まで羽曳野市に住んでおりまして、中学時代は社会科クラブに所属し、毎週土曜日は近所の古墳=つまり古市古墳群内の古墳を実地調査しておりました。古市古墳群に属する古墳は、すべて見て回りました。

Img_2514_1  でね、そんな私が言うのもなんですが、古墳って、現地に観に行っても、正直言って「小高い丘」「小山」があるだけなんですよね。それを観ていろいろと想像することはできますが、それは個人個人の想像力によるもので、実際に観て「わあ、すごい❗」とはなかなかならないのです💦。

 世界遺産に認定してもらって、観光客のみなさんにたくさん来ていただくためには、まず古墳を上から見られるような展望台のような施設を設置し、興味のない人にも楽しんでもらえるような資料館のようなものを設置する必要がありますねえ。でもそれは「学習」というよりはまるで「遊園地」のような・・・。

 古墳ファンの私としては、本当はなんとか頑張ってほしいんですけどねえ・・・。最初の写真は仁徳天皇陵、後の写真は応神天皇陵の古墳カードです。

2019年4月16日 (火)

気持ちはよ~~くわかるけど・・・の巻

Img_4098  たしか昨日の朝でしたか、大阪の北部だったと思うのですが、踏切の遮断機が下りている時間が長すぎて我慢できなくなった人が、その遮断機の”棒”を切断してしまい逮捕されたという”事件”がありましたよね💦。なんでもその時は車両事故か何かで30分以上遮断機が下りたままだったとか・・・😵。

 う~~ん、その方の気持ちはわかる❗。以前ここでも書かせていただきましたが、私が通勤するときに通る踏切も、一度降りるとなかなか開かないのです。悪いタイミングで通りかかると、10分くらい開かない💦。その間、電車の通らないタイミングはあるのです。「一回上げてくれたらええやんけ~💥。」って、いつも思います。

 でもね、遮断機の棒を切断したその方。やっぱり切ってしまったらあきませんわ~💦。ほんとうにね、気持ちはわかる、という人がたくさんいらっしゃると思います。でも、それをやってしまったら、明らかに「犯罪者」になってしまう。

 まさに「短気は損気」ですね~。私もカッとなってしてはいけないことをしそうになることがあります。やけになって「むちゃくちゃやったろか~💥」と思うことがあります。でもでもやっぱり、ガマンしなくちゃね。こんなことで自分の人生を台無しにしてはいけませんから。

 写真は今朝もひっかかった、例の踏切です。

2019年2月12日 (火)

それでも前を向いて!・・・池江璃花子さん、白血病公表

Img_3921 いや~、ショックです。ショックすぎて泣きそうです。水泳の池江璃花子選手が、白血病になったことを公表されました
 池江選手といえば日本水泳界の至宝。2020年の東京オリンピックでも、すべての競技の中でももっとも金メダルに近い選手でしたから、周囲の方々もそうですが、何よりご本人のショックはものすごいものだと思います。現在の気持ちをツイートしておられましたが、そこからうかがえる「ショックで受け入れられない気持ち、混乱する気持ち、それでも前を向いていかなければ!と、自らを奮い立たそうとする気持ち」本当によくわかります。元気で、体力にも自信のある自分がいきなり大きな病気だと言われて、「どうして自分が?何かの間違いじゃ?」と思う気持ち、私にもよくわかります。私も数年前に同じような立場に立たされましたから。


 けれど、報道によりますと、池江選手の場合はまだまだ早期の発見であったそうです。こういう病気の場合、早く見つけて早く治療するということが何よりも肝要でありますから、そういう意味では本当によかったです。東京オリンピックのこともとっても気になるでしょうが、はっきり書きましたら、それよりもまず「生きていくこと」が大切。あせらず、しっかりと直してもらいたいと思います。嫌なことを書くかもしれませんが、これで水泳選手としてのキャリアを終えなくてはならないことになったとしても、生きて生きて、同じような立場に立った人に勇気・元気を与えるという「尊い役目」を、今後、果たしていってほしいと思います。それこそが、これからの池江さんに天から与えられた役目だと思いますから。オリンピックで金メダルを獲ることも素晴らしいですが、病気に打ち克って、同じような立場の人に勇気を与えることも素晴らしいです


 ガンや白血病など、命にかかわる病気になった時、かつて自分と同じ立場に立って、それを克服した人の言葉ほど、勇気をくれるものはありません。そういう意味では、現在の池江さんには、渡辺謙さんの言葉などは本当に心に沁みると思います。病気に打ち克って、今度は池江さんが同じ病気に苦しむ人の元気のもとになってほしいと思います。


 本当に、私もショックですが、応援したいです。これからの池江さんを見守り、病気に打ち克ってこられることを祈っていきたいと思います。いつまでも応援しています。頑張れ、池江璃花子


 写真はオリンピックではなく、今年ラグビーワールドカップの会場となる、大阪花園ラグビー場です