フォト
無料ブログはココログ

スポーツ

2019年9月22日 (日)

本気の相手はやっぱり強い・・・の巻

Img_4519  ラグビーワールドカップ日本大会が盛り上がっております昨今、今日は私はプロ野球を観戦してまいりました。お友達に「タダ券あるねんけど、行かへん?」と誘われましたので、行ってきました。京セラドーム大阪のオリックスvsソフトバンクの試合。本日先発をしたオリックス山本投手があと少し回数を投げれば規定投球回数に達し、防御率1位になりますので、勝ち負けはともかくとにかく相手に点を取られないこと、ここが最大の焦点でした。そしてソフトバンクはとにかく逆転優勝を狙っております。そういう意味で、興味の尽きない試合でした。観客もほぼ満員。異様な盛り上がりでしたよ。

Img_4520  試合の方は、プレイボールがかかってぼ~~っとしていると、なんと先頭打者ホームラン。あっという間にソフトバンクに2点を先制されてしまいました。その後もず~~っとソフトバンクペース。途中、オリックスが追いつきかけたのですが、結局はソフトバンクの勝ち。やっぱり本気のソフトバンクは強かったです。ちなみに優勝争いをしている西武は今日も負け。パリーグは、わからなくなってきましたねえ。あ、そうそう、山本投手は結局自責点5点となってしまいました。次の試合でまた頑張ってもらいましょう。

 ここのところラグビーで盛り上がっていまして、それはとっても嬉しいことなのですが、プロ野球もやっぱりおもしろかったです。なんでも、現場で生を見るのは楽しいですねえ。

2019年9月21日 (土)

この盛り上がりがとってもうれしい!・・・ラグビーW杯日本大会・・・の巻

Img_4509  昨日開幕したラグビーワールドカップ日本大会。今日も日テレ系地上波で2試合生放送してくれましたので、私も堪能させていただきました。いや~、フランスvsアルゼンチン、南アフリカvsニュージーランド、どちらもいい試合でしたね~。ルールがあまりわからない方も、いままであまり興味がなかった方も、ラグビーを楽しんでいただけたんじゃないでしょうか。個人的には今日はアルゼンチン、そして南アフリカを応援していましたので、応援していたチームはどちらも負けてしまいました(苦笑)。

 でもね、観ていてうれしかったのは、日本代表が出るわけでもないのに、両会場ともほぼ満員になっていたこと。海外からのお客様も多かったのだと思いますが、大会がこんなに盛り上がって、古くからのラグビーファンとしては本当にうれしいです。

Img_4517  試合では、オールブラックスのハカ、気合入ってましたね!あそこまで気合入れられると、観ている方も気合が入ります。
 そして、試合が終わってからのノーサイド。試合中はもめたりしますが、終わったらみんなラグビーを愛する仲間です。フランスvsアルゼンチン戦では試合後もちょっともめてましたが(笑)。でもすぐに握手してましたよ。このあたり、ラグビーの素晴らしいところです。


 明日は実は昼間は野球を観に行くのですが、帰ってきたらまた、ラグビーを堪能したいと思います。あ~~、毎日楽しいなあ!

2019年9月20日 (金)

ひやひやさせんなよ(笑)・・・ラグビーワールドカップ日本大会、ついに開幕!

Img_4497  ついに、ラグビーワールドカップ日本大会が始まりました。そして、日本の戦いも始まりました。初戦は対ロシア。正直実力通りなら勝てると思っていましたが、なにせ自国開催。気負いすぎて負けるなんてことはないでしょうねえ・・・とちょっと心配していましたら、開始早々は、まさにそんな感じで・・・。

 日本代表、固い固い。キックオフのボールをあんな風に落とすなんて、代表の試合では観たことない。前半の終了間際まで負けていましたので、なんだかすっきりしない気持ちで観ておりました。ただ、内容的にはロシアに負けているところはなかったので、いつかは逆転するだろうとは思っていましたけどね。攻撃時、ボールを回せば最終的には必ずロシアの防御には穴が開いてましたし。まあでも、前半のうちに逆転できたのはよかったです。

 そして最終的には30-10で日本の勝利。4トライ以上あげましたし、よかったよかった(笑)。

Img_4495  個人個人は十分世界に通用していましたし、あとは本当に組織力を修正して、次の試合に備えてほしいです。次はアイルランド。世界ランキング1位ですので、勝つのはむつかしいですが、その次の試合につながるいいものをつかんでほしいです。

 う~~ん、わくわくします。明日の南アフリカvsニュージーランドも、とっても楽しみです。この大会がもっともっと盛り上がって、ラグビーファンが増えてくれればいいなあ。

2019年9月16日 (月)

もう感謝しかない(涙)。「ノーサイド・ゲーム」見届けました・・・の巻

Img_4488  いや~、この夏楽しませていただいたTBS日曜ドラマ「ノーサイド・ゲーム」。昨夜はついに最終回。心を込めて見届けました。

 最終回はもうね~、涙・涙のオンパレードでした。ちょっとしたエピソードにすぐ涙。そして、米津玄師さんの曲が流れてくるとまた涙。正直、”パブロフの犬”になったような気になりました。あのイントロ、ギターのカッティングが泣かせるんですよね~。

 思いつくままに感動した場面について書かせていただきますと、まずは浜畑さんが試合の後半、グラウンドに出ていくシーン。最初の写真です。君島さん(大泉洋さん)に「あなたに出会えてよかった!」というシーン。ここ、本当にいいシーンでした。私にもこんな風に思う方々がいます。いわゆる「人生の師匠」とでも言えるような。こういう人に出会えることは、やっぱり幸せなことですよね。そして正直に言いますと0、私もやっぱりこんな風に言われたい。こんな風に言ってくれる人がいると、「生きてきてよかった。」と思えるような気がします。

Img_4490  そしてラスト、まさにドラマのタイトル「ノーサイド・ゲーム」の真骨頂。様々な「ノーサイド」が本当に素晴らしかったです。いままでいろいろな争いがありましたが、敗者はさわやかに負けを認めて勝者をたたえ、勝者も力いっぱい戦った敗者に対してリスペクトを忘れない。そしてその瞬間に勝者も敗者もなくなる。誠意を込めて戦ったお互いをたたえる気持ちだけが残っていく。まさにこれがラグビーなのです。

 特に私は、やっぱり古くからのラグビーファンとして、ここまで世間にラグビーの良さを広めてくれたことに感謝したいです。よくこんなドラマを作ったなあと、感心しきりです。最後の「日本にラグビーは必要か?」に対する答えも、本当にふるっていましたね。今回のワールドカップだけではなく、それが終わった後もラグビーが文化として日本に根付くようにとの願いがこもった言葉でした。

Img_4411_20190916184701  TBSさん、本当にこんなドラマを作ってくださって、ありがとうございました。感謝します。さあ後は本当の日本代表がワールドカップで活躍してくれることを期待したいと思います。そのスポーツの人気が出るためには、一番は勝つことですので。このワールドカップは、いろいろな意味で日本のラグビー界にとって千載一遇のチャンスなのです。なんとか頑張ってほしいです。

2019年9月15日 (日)

”お役目”も一段落し、あとはW杯を楽しんでから・・・の巻

Img_4486  先週、今週(今日)と、”お役目”を果たしてきました。それに今日はなんと2試合。まずは朝から高校大会ならベスト8くらいの対戦である強豪校同士の試合でAR1をしました。久しぶりのAR1、もしレフリーにアクシデントがあれば私が笛を吹かなければならないという状況で、緊張感をもって役目を果たすことができました。もちろんレフリーとしての登場はありませんでした(笑)。

 そして先週に引き続き、関西大学Aリーグ公式戦でAR3を担当しました。それなりに”お仕事”の多い試合でしたが、きちんと責任を果たすことができ、これもホッとしました。

 これでしばらく”お役目”は、なし。今週末に開幕するワールドカップを、一ファンとしてしっかり楽しみたいと思います。

2019年9月11日 (水)

二次抽選もはずれました・・・の巻

Img_4483  今朝、私のスマホに一件のメールが入りました。「オリンピックチケット二次抽選の結果」です。「おっ!」と思いましたが、「もしや」と思いながら開けてみると、やっぱり!今回も文字化けです(笑)。

 結局、先ほど帰宅して、パソコンからオリンピックのサイトにつないで結果をみましたところ、はい、すでにタイトルで書いた通りです。今回もはずれました。

 もう、チケットを入手するチャンスはないんですかね~。いえ、不正な手段で入手しようとは思いませんが。高いオークションなんかも、利用する気はありませんよ。でも私、どうやら東京オリンピックは生では観ることができないようです。

 実はそれでも、あと一つ、裏技でオリンピックに参加する方法はあるのですが、こちらも結果待ちです。こちらの方で、何とかならないかな~。

2019年9月 8日 (日)

広島カープ赤松選手、お疲れさまでした・・・の巻

Img_3563  昨日、プロ野球広島東洋カープの赤松真人外野手が、今季限りでの引退を発表されました。赤松選手と言えば、ここでも何度か書かせていただきましたが、2016年の暮れに胃がんを発症され、胃の三分の二を切除され、そのあとも現役にこだわり努力を続けてこられました。昨年度からファームの試合には出場されていたのですが、結局一軍には戻ってこられませんでした。けれど、その努力されるお姿に、本当に勇気をもらいました。これは私だけではないはずです。先ごろ大腸がんから復帰された阪神タイガースの原口選手も「赤松選手にはいつも励まされている」とコメントを出されていました。

 実は昨年、七月に私の家の近所にある球場にファームの試合で来られた時、私の目の前でホームランを打たれました。私の記憶が正しければ、手術から復帰されてからの唯一のホームランではなかったかと思います。

 今月の22日、対中日戦の後に引退セレモニーが行われるそうです。私もできれば球場に行きたいと思いチケットを探しましたが、すでに売り切れでした。残念。

 今後どうされるのかはわかりませんが、情に厚いカープのこと、守備走塁コーチか、もしくはフロントとしてきっと雇い続けてくれることでしょう。

 赤松選手、今までお疲れさまでした。ありがとうございました。けれど、まだまだこれからも人生は続きます。次の場所でも努力を続けられて、私たちにまだまだ勇気・元気を与え続けていただきたいです。・・・でも、ちょっと休んでからでいいですので。本当に今までありがとうございました。

 写真は、ホームランを打たれたときの赤松選手です。

2019年9月 6日 (金)

本気の南アフリカは強かった!・・・の巻

Img_4470  ラグビーワールドカップ前、最後のテストマッチ。日本代表vs南アフリカ代表。なんとなんと日テレ系地上波でゴールデンタイムに生中継されました。日テレさん、ありがとうございます。

 で、結果は41-7で南アフリカの勝ち!ラグビーにあまり興味のない一般の方々はこの試合を観て、この結果に対して、どう思われたでしょうか?「大敗やんけ!」「日本めっちゃ弱いやん!」とか思われましたかねえ・・・(汗)。でもね、私はこの試合を観て、「日本代表、やっぱり強くなってるなあ」と思いましたよ。

 正直ねえ、今の実力差はこの得点ぐらいあると思います。南アフリカ代表は世界No1くらいの実力がありますしね。もしかしたらワールドカップでは優勝するかもしれません。本気の南アフリカ代表は、やっぱり強かったです。でもね、こんな強国が日本代表相手に本気になってくれるなんて、やっぱり日本も強くなったんだなあと感じました。

 そして実際の試合を観て、それなりに強くなったなあと感じました。いえ、試合の最初は南アフリカにいいようにされていましたけど。でも、後半に入ってから攻撃にもキレが見えてきましたし、日本の戦い方も捨てたもんじゃ、なかったです。

 さあ、あと2週間でラグビーワールドカップ日本大会が始まります。それまでに修正すべきところは修正して、感動的な試合を見せていただきたいと思います。そして、ラグビーというスポーツのもつ素晴らしさをできるだけ多くの方に伝えてほしいと思います。

Img_4469  後の写真は人気のないころからずっとラグビーを応援してくれている、大正製薬さんです。ありがとうございます。

2019年8月29日 (木)

ラグビー2019W杯メンバー、ついに決定!・・・の巻

Img_3084  来月(9月)の20日に開幕を控えたラグビーワールドカップ日本大会。本日ついに日本代表の登録メンバーが発表になりました!サッカーなどでもそうなのですが、この瞬間、わくわくもありますが、はずれたメンバーのことを考えると、ちょっと寂しくもありますね~。

 詳しいメンバーはいろいろなサイトで発表されているの思いますので、ここでは詳しくは述べませんが、個人的な感想をひとことふたこと。

 まずプロップは、若手もしくはあまり経験のない方を多く抜擢したなあという印象です。経験よりも実際の運動量などを基準に選んだのかなあといた感じです。個人的には神戸の山下選手がはずれたのはさみしいですが、同じ神戸の中島イシレリ選手、頑張ってほしいです。でも最近までno8だったのに、コンバートされてよかったですね~。あと、天理大学出身の木津くん、なんとなんとワールドカップ出場ですか~。こちらも応援しています。

 ロックでトンプソン選手が選ばれたのは、うれしいですね~。老練なその働き、しかと見届けたいです。でも、ご本人は「老練」などと言われるといやでしょうけれど(笑)。あと、NTTドコモのファンデルバルト選手も好きです。応援しています。

 フランカーでは徳永選手、選ばれましたねえ。こっそり言いますが、次男の先輩です。応援しています。

 ハーフは田中史朗選手、残りました。「大学時代にレフリーをした」とまだ言えて、うれしいです。

 ウイングのアタアタ選手、これはサプライズですねえ。高校の時からすごかったですが、ここまで行くとは!といった感じです。

 あと、落選者では、やっぱりセンターで一時代を築いた、立川理道選手が選ばれなかったのがさみしいです。いえ、覚悟はしていましたけれど。その「人柄」も含めて素晴らしい選手ですので、最後にサプライズはないのか?と思っていたんですけどねえ。

 メンバー選考についてはそれぞれの方にそれぞれの思いがあるでしょうが、ジョセフヘッドコーチが決めたこと。このメンバーに頑張っていただきましょう。

 さあいよいよワールドカップです。いい試合をたくさん見せていただいて、心を震わせたいと思います。泣きたいと思います。本当にいい大会になるように、期待しています。

2019年8月24日 (土)

年に一回、ビスタルームで・・・の巻

Img_4440  今日は京セラドームでプロ野球・オリックスvs日本ハムの試合を観戦してきました。ただ、普通の席からの観戦ではなく、ビスタルーム(いわゆるVIPルーム)からの観戦でした。昔の同僚といいますか先輩が、年に一度誘ってくださるのです。以前同じ職場でご一緒させていただいた方々と、野球を見たり、お酒を飲みながらお話をしたり、とっても楽しい時間を過ごさせていただきました。応援していたオリックスは負けてしまいましたが、とっても楽しめました。また来年も誘っていただけたら嬉しいなあと思いました。

 ところで、ビスタルームは球場のかなり高いところ(7階)にあるのですが、そこから観ていてひとつ発見したことがあります。オリックスの主砲・吉田正尚選手が打席に立った時の日本ハムの守備陣形がとっても独特でした。ショートは定位置なのですが、その左側にサードがいない。なんとサードは2塁の右側(一塁側)で守っています。そしてセカンドはほとんどライトの定位置。そしてファーストはいつもの場所。これは面白かったです。写真をよく見ていただければ、お分かりいただけると思います。

より以前の記事一覧