フォト
無料ブログはココログ

« 2020・お百度始め・・・の巻 | トップページ | 2019・極私的映画ベスト10・・・その2 »

2020年1月 5日 (日)

2019・極私的映画ベスト10・・・その1

132861_111  それではそろそろ書かせていただきましょう。昨年、2019年にここで紹介させていただいた映画の中から、私がベスト10を選んで発表させていただきます。あくまでも私の好みで選んでおりますので、クレーム等はご容赦くださいね。

 昨年は「ラ・ラ・ランド」から「僕らのごはんは明日で待ってる」まで117本観ました。かつては170本とか観ていましたので、そのころに比べると本数もずいぶん減りましたが、「ただ本数を稼ぐだけ」というような観方はしたくありませんので、これでよし!と思いたいと思います。なんとか年間100本だけは維持したいですけどね。
 で、ここでは「映画の話1427・家へ帰ろう」から「映画の話1551・50回目のファーストキス(日本版)」まで134本の感想を書かせていただきました。先ほども書かせていただきましたように、「昨年観た映画」ではなく「昨年ここで紹介させていただいた映画」の中からベスト10を発表させていただきますね。それでは10位から。

 10位・・・天気の子
   言わずと知れた新海誠さんの新作です。いろいろと賛否両論あったようですが、私は好きです。

 9位・・・こんな夜更けにバナナかよ
   大泉洋さんが出色です。障害を持った方を特別扱いせず、どのように接すればよいかを説いてくれているようです。これからの時代をどう生きればいいか、参考になります。

 8位・・・今夜、ロマンス劇場で
   綾瀬はるかさん、いいですねえ。とってもお似合いでした。ノスタルジックで切なくて、映画に対する愛情も感じられる、いい映画です。

 7位・・・シャイニング
   8位との落差がすごいです。私、もう子どものころからポスターのジャック・ニコルソンさんのあの笑顔が怖かったです(最初の写真です)。「あの顔」はまさにこの映画を象徴しております。あの演技、お見事というしかありません。あの演技を観ておかなければダメです。

 6位・・・帰ってきたヒトラー
    ドイツが作った、ヒトラーをテーマにした映画です。初めはパロディ映画かと思いましたが・・・。これは考えさせられます。一見の価値ありです。

 長くなってまいりましたので、5位~1位はまた次で発表させていただきますね。よろしければお付き合いください。

« 2020・お百度始め・・・の巻 | トップページ | 2019・極私的映画ベスト10・・・その2 »

映画」カテゴリの記事

個人的なこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020・お百度始め・・・の巻 | トップページ | 2019・極私的映画ベスト10・・・その2 »