フォト
無料ブログはココログ

« ドラマ「エキストラ」観てます・・・の巻 | トップページ | ”クイーン&アダム・ランバート”観てきました・・・の巻 »

2020年1月26日 (日)

『 線は、僕を描く 』(砥上裕將・著)読みました・・・の巻

Img_4844  2020年最初の一冊です。水墨画の世界をテーマにしたお話・・・なのですが、実際はその世界を描きながら、生きる希望を喪っていた青年の、再生の物語です。水墨画によって生きる希望を見出し、居場所を見つけていきます。人間のつながりって、やっぱりいいな~と思わされます。これからも「縁」を大切に生きていきたいな~。2020年本屋大賞の候補作です。他の作品は一作も読んでいませんので何とも言えませんが、いかにも「本屋大賞」の好きそうな作品ではあります(笑)。透明感と人間愛にあふれた作品です。

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« ドラマ「エキストラ」観てます・・・の巻 | トップページ | ”クイーン&アダム・ランバート”観てきました・・・の巻 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラマ「エキストラ」観てます・・・の巻 | トップページ | ”クイーン&アダム・ランバート”観てきました・・・の巻 »