フォト
無料ブログはココログ

« 生駒山から信貴山まで歩いてきました・・・の巻 | トップページ | 映画の話・1562 「 若おかみは小学生! 」 »

2020年1月22日 (水)

映画の話・1561「 娼年 」

174342_11  2017年の日本映画です。

 松坂桃李くん主演。公開当時からかなり話題になってましたよねえ。もう、そういうシーンが満載といいますか、ほとんどそういうシーンだって。今回観てみて、本当にそうだなあと思いました。ほとんどAVですやん。ただ、お話の方もしっかりあって、いろいろと考えさせられましたよ。桃李くん演ずる主人公は、”そこ”に存在感というか、居場所を求めたのですね。そして、そういう職業の方を必要とする方も、実際にいらっしゃると思いますし。

 そういう職業の方を”蔑視”するのは早計だと感じました。人が生きていくということは、きれいごとではいきませんから。

 追伸:最近、気に入ってみているドラマ「G線上のあなたと私」にバイオリンの美人先生として出演されている桜井ユキさん、かなり体当たりの演技をされていて、ちょっとドキドキしました(照)。

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« 生駒山から信貴山まで歩いてきました・・・の巻 | トップページ | 映画の話・1562 「 若おかみは小学生! 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 生駒山から信貴山まで歩いてきました・・・の巻 | トップページ | 映画の話・1562 「 若おかみは小学生! 」 »