フォト
無料ブログはココログ

« 『太陽はひとりぼっち』(鈴木るりか・著)読みました・・・の巻 | トップページ | M-1 2019・・・の巻 »

2019年12月 5日 (木)

こんなに素晴らしい人が、なぜ?

Img_2294  昨日仕事から帰ってきてTVをつけましたら、日本人医師がアフガニスタンで銃撃され死亡したとのニュースが流れてきました。それを観て私、正直なところ、「へえ~、また悲惨な事件が起きたなあ・・・。」くらいにしか思わなかったのです。被害に遭われた中村哲さんのことも全く知りませんでしたので。「海外で現地のために働く方が、また殺されてしまったんだなあ。」くらいの、いわば「残念だけど、よくあること。」くらいにしか思わなかったのです。

 ところがその後、ニュースや新聞で中村哲さんのことを知れば知るほど、凄い方・素晴らしい方であることがわかってきました。その経歴について詳しいことはここでは書きませんが(ネット等で調べてくださいね)、医師としてアフガニスタンに渡り、その後、現地では薬よりも水の方が大切だと考え、かんがい用水の工事に携わり、とにかく現地の人々のために人生をすべてささげた方だったのですね。本当にすごい、素晴らしい方でした。

 どうしてこのような方が、凶弾に倒れなければならないのでしょう。残念でなりません。けれど、中村さんが残した「思い」はほかの方々に受け継がれ、これからも各地で花開いていくのでしょうね。今はただ、中村さんのご冥福をお祈りしたいと思います。そして私も、中村さんの何分の、何百分の、何万分の一かもしれませんが、ほかの人のためになるような行いをしていきたいと思います。

« 『太陽はひとりぼっち』(鈴木るりか・著)読みました・・・の巻 | トップページ | M-1 2019・・・の巻 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『太陽はひとりぼっち』(鈴木るりか・著)読みました・・・の巻 | トップページ | M-1 2019・・・の巻 »