フォト
無料ブログはココログ

« ”お役目”も一段落し、あとはW杯を楽しんでから・・・の巻 | トップページ | 「ノーサイド・ゲーム」追記・・・の巻 »

2019年9月16日 (月)

もう感謝しかない(涙)。「ノーサイド・ゲーム」見届けました・・・の巻

Img_4488  いや~、この夏楽しませていただいたTBS日曜ドラマ「ノーサイド・ゲーム」。昨夜はついに最終回。心を込めて見届けました。

 最終回はもうね~、涙・涙のオンパレードでした。ちょっとしたエピソードにすぐ涙。そして、米津玄師さんの曲が流れてくるとまた涙。正直、”パブロフの犬”になったような気になりました。あのイントロ、ギターのカッティングが泣かせるんですよね~。

 思いつくままに感動した場面について書かせていただきますと、まずは浜畑さんが試合の後半、グラウンドに出ていくシーン。最初の写真です。君島さん(大泉洋さん)に「あなたに出会えてよかった!」というシーン。ここ、本当にいいシーンでした。私にもこんな風に思う方々がいます。いわゆる「人生の師匠」とでも言えるような。こういう人に出会えることは、やっぱり幸せなことですよね。そして正直に言いますと0、私もやっぱりこんな風に言われたい。こんな風に言ってくれる人がいると、「生きてきてよかった。」と思えるような気がします。

Img_4490  そしてラスト、まさにドラマのタイトル「ノーサイド・ゲーム」の真骨頂。様々な「ノーサイド」が本当に素晴らしかったです。いままでいろいろな争いがありましたが、敗者はさわやかに負けを認めて勝者をたたえ、勝者も力いっぱい戦った敗者に対してリスペクトを忘れない。そしてその瞬間に勝者も敗者もなくなる。誠意を込めて戦ったお互いをたたえる気持ちだけが残っていく。まさにこれがラグビーなのです。

 特に私は、やっぱり古くからのラグビーファンとして、ここまで世間にラグビーの良さを広めてくれたことに感謝したいです。よくこんなドラマを作ったなあと、感心しきりです。最後の「日本にラグビーは必要か?」に対する答えも、本当にふるっていましたね。今回のワールドカップだけではなく、それが終わった後もラグビーが文化として日本に根付くようにとの願いがこもった言葉でした。

Img_4411_20190916184701  TBSさん、本当にこんなドラマを作ってくださって、ありがとうございました。感謝します。さあ後は本当の日本代表がワールドカップで活躍してくれることを期待したいと思います。そのスポーツの人気が出るためには、一番は勝つことですので。このワールドカップは、いろいろな意味で日本のラグビー界にとって千載一遇のチャンスなのです。なんとか頑張ってほしいです。

« ”お役目”も一段落し、あとはW杯を楽しんでから・・・の巻 | トップページ | 「ノーサイド・ゲーム」追記・・・の巻 »

スポーツ」カテゴリの記事

TV」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

個人的なこと」カテゴリの記事

コメント

今までのドラマと違ってラグビー経験者を起用しているので昔の青春モノに比べて違和感が少なかったのも良かったです😊結末はわかっていてもそれに至るプロセスが秀逸だなと感じました😄特に会社組織の構図等は「あるある」が描かれているなぁーと😅このドラマがきっかけでラグビーを始める若者が増えたらいいなと心から思えるドラマでした👍🏻

きーさんへ

 いやほんと、私たちラグビーファンにとっては、ありがたいドラマでしたね。これがきっかけでワールドカップが盛り上がり、そしてそれが文化として根付いて、子どもたちがラグビーを始めてくれればいいなあと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ”お役目”も一段落し、あとはW杯を楽しんでから・・・の巻 | トップページ | 「ノーサイド・ゲーム」追記・・・の巻 »