フォト
無料ブログはココログ

« こんなことでも、気になります・・・の巻 | トップページ | ゆく夏来る秋・・・の巻 »

2019年8月17日 (土)

映画の話・1515 「 天気の子 」

177922_11  2019年の日本映画です。
 お話の柱を突き詰めると、昔からよくあるものでした。ただ、設定であるとか、舞台や天気、それから絵のうまさ、声を出しておられる方々のうまさ、音楽など、いろいろな要素を加味して考えると、いい映画でした。エンドロールで声を出しておられる方々の名前を見て、あの方が出してたのか~と感心。プロ以外の方々もかなりお上手で違和感がありませんでした。

 画面はほぼ全編、雨。雨による息詰まる感じ、そしてそこに射す日の光はまさに「救い」。生きていくのは大変だけど、愛があれば・・・といった感じでしょうか。リアリティ云々は置いておいて、観終わってまさに長雨の後の晴れ間のような、すっきりとした気持ちになりました。

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« こんなことでも、気になります・・・の巻 | トップページ | ゆく夏来る秋・・・の巻 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« こんなことでも、気になります・・・の巻 | トップページ | ゆく夏来る秋・・・の巻 »