フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1516 「 トリック劇場版 ラストステージ 」 | トップページ | 映画の話・1518 「 大阪物語 」 »

2019年8月22日 (木)

映画の話・1517 「 泣いたらアカンで通天閣 」

1369066867298132186261  2013年の日本映画です。

 お話は簡単に言うと人情喜劇。関西の方なら吉本新喜劇や松竹新喜劇の”それ”を想像していただければいいと思います。もちろん褒めています。笑いがあってドタバタがあって、それでも最後には落ち着くところにおちついて大団円・・・といった感じです。

 出演者は意外に豪華。木南晴夏さんに鈴木亮平さん、大杉漣さん。そしてそれ以外にも有名な方々がちょい役で出ておられます。小枝師匠やほんこんさんはにぎやかしな気もしますが。

 大阪、通天閣を舞台にした単なるご当地映画かと思って観始めましたが、それなりによくできた作品でした。大阪人の私としては、新世界がステレオタイプに描かれることには少し閉口しますが(あんなにいつもいつも怒鳴りあっているわけではないのですよ・笑)。それでも、楽しく見ることができました。

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・1516 「 トリック劇場版 ラストステージ 」 | トップページ | 映画の話・1518 「 大阪物語 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1516 「 トリック劇場版 ラストステージ 」 | トップページ | 映画の話・1518 「 大阪物語 」 »