フォト
無料ブログはココログ

« 『ボクらの時代』でまた名言!・・・の巻 | トップページ | 映画の話・1501 「 ハッピーウェディング 」  »

2019年7月 1日 (月)

映画の話・1500 「 ハクソー・リッジ 」

171672_11  2016年のアメリカ・オーストラリア合作映画です。

 まず、あの戦争のさなかにこんな人がいたことが奇跡だと思います。これがフィクションなら「実際にはそんな人、いないだろ~?」「嘘くさいわ~」となるわけですが、実際にいわたけですからもう「参りました」と言わざるを得ません。最後に「ご本人たち登場~」でその説得力は「無敵」となるわけです。やっぱり「信念の人」は強いです。

 ただこのお話、沖縄が舞台なのですよね。つまり、この映画の中の「敵」は日本人。これ、公開中のCMではまったく触れられていませんでしたよね。さすがに日本人に観てもらうには、これを言っちゃうと逆効果・・・と思ったんでしょうね。

 ただ、どの国の兵士であれ、主人公の「心意気」は立派だと思います。とにかく主人公の「心意気」に拍手!です。

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« 『ボクらの時代』でまた名言!・・・の巻 | トップページ | 映画の話・1501 「 ハッピーウェディング 」  »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ボクらの時代』でまた名言!・・・の巻 | トップページ | 映画の話・1501 「 ハッピーウェディング 」  »