フォト
無料ブログはココログ

« お口なおし・・・の巻 | トップページ | なかなか思うようにはいかないなあ・・・の巻 »

2019年7月 6日 (土)

世界遺産に登録されたのはめでたいけれど・・・の巻

Img_4256  本日夕方、速報が飛び込んでまいりました。大阪・堺市の百舌鳥古墳群と羽曳野市・藤井寺市の古市古墳群が、世界遺産に正式登録されたとのことです。大阪府の世界遺産登録は初。これも含めて、めでたいです。以前も書かせていただきましたが、私、小学生のころから数年前まで、実家は羽曳野市にありました。小学校・中学校は羽曳野市立のそれに通っておりまして、なおかつ中学校時代の部活は社会科部。毎週土曜日のお昼からは(当時は土曜日の午前中だけ学校があったのです)クラブ活動で古市古墳群の実地調査に出かけておりまして、実は古市古墳群の古墳はすべて回りました。

 でね、その私が言うのですが、世界遺産に登録されたところで、何かありますかね~(汗)。いえ、もちろん「めでたい!」のですよ。地元がこれほど注目されるのはなかなかないことですし、めでたい気持ちは十分あるのです。でもね、これで世界遺産に登録されたからといって、観光客がたくさん来るとは思えませんし、もし来てもらったところで、何を見てもらうんだ?って気がします。だって古墳って、そばで観たら、単なる「山」ですよ。

Img_4221_20190706191201  これも以前書かせていただきましたが、これをきっかけに「町おこし」的なことを考えるのでしたら、古墳がよく見えるタワーを作ったり、遊歩道を作ったりして、何かしら整備をしなければダメですわ。行政のみなさま、何かしらお知恵を絞っていただけることを期待します。そしてそのうえで、これが地域活性化につながればいいなあと、やっぱり思ったりします。

« お口なおし・・・の巻 | トップページ | なかなか思うようにはいかないなあ・・・の巻 »

ニュース」カテゴリの記事

個人的なこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お口なおし・・・の巻 | トップページ | なかなか思うようにはいかないなあ・・・の巻 »