フォト
無料ブログはココログ

« フジTV系「パーフェクトワールド」第三話(2019.5.7放送)観ました・・・の巻 | トップページ | 映画の話・1482 「 ラ・ラ・ランド 」 »

2019年5月 9日 (木)

映画の話・1481 「 イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 」

164839_11 2014年のイギリス映画です。


 暗号解読という視点からの戦争映画かと思いきや、結局は「一人の人間の苦悩を描く」といった作品でしたね。天才はやはり理解されないものなのでしょうか。ただこの主人公、当時としてはかなり大きな「秘密」を抱えていたのですね。その「秘密」、現代ではかなり理解されてきているように思うのですが、この当時は「犯罪」だったのですね。う~~ん、考えさせられます

 そして、こうやってコンピューターが生まれた、というあたりも「おおっ、そうなのか~」と思いましたよ

 いろいろと見るべきところはありましたが、個人的には、戦争・戦いにおいて「暗号の解読=情報戦」がとても大切なんだなあと思いました。そういえば、現代の「戦い」はもうほとんどこれですよね。表立っては「戦い」は無いように見えていますが


 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« フジTV系「パーフェクトワールド」第三話(2019.5.7放送)観ました・・・の巻 | トップページ | 映画の話・1482 「 ラ・ラ・ランド 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フジTV系「パーフェクトワールド」第三話(2019.5.7放送)観ました・・・の巻 | トップページ | 映画の話・1482 「 ラ・ラ・ランド 」 »