フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1492「 ニッポン国vs泉南石綿村 」 | トップページ | 真摯な祈り・・・の巻 »

2019年5月31日 (金)

映画の話・1493 「 恋は雨上がりのように 」 

174624_11  2018年の日本映画です。

 原作コミックは未読です。まずこの映画、小松奈菜ちゃんの魅力を堪能したいと思って、観ました。そういう意味では、本当に楽しませていただきました。そういうこちらの気持ちを察してか、サービスカットも多かったように思いますし(笑)。でも、そういう「小松奈菜見たさ」だけではなく、この映画のヒロイン役はまさに彼女にぴったりだったように思います。不愛想で、でも、可愛いところがあって・・・。

 中盤を過ぎて「この映画、どうやって終わらせるんだろう?」と心配になったのですが、うまく終わらせましたね。あのまま二人がくっつく・・・というのはご都合主義に過ぎますし、観ている私たちも「おいおい、それはだめだろ~」という気になってしまいます。でも、ちょうどいい感じでおわりました。今後の展開に希望も感じられましたし。

 現実には、おじさんがあんなに若くてきれいな子に言い寄られたら、そりゃ、ただでは済まないわなあ・・・と思いながら見ていたのですが、これはこれで、爽やかないい感じでした。観終わってまさに「雨上がり」のような気持になりましたよ。

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・1492「 ニッポン国vs泉南石綿村 」 | トップページ | 真摯な祈り・・・の巻 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1492「 ニッポン国vs泉南石綿村 」 | トップページ | 真摯な祈り・・・の巻 »