フォト
無料ブログはココログ

« 気持ちはよ~~くわかるけど・・・の巻 | トップページ | 映画の話・1471 「 ライオン ~25年目のただいま 」 »

2019年4月17日 (水)

映画の話・1470 「 天使の卵 」

145071_11 2005年の日本映画です。


 原作既読。映画はほぼ原作通りですが、あらすじを追っているだけの感が強いです。そして原作を読んだ時にも感じたのですが、あのラスト、映画でいうと小西真奈美さんが・・・というのはちょっとずるいと思います。ああいうラストになると、私なんかは逆に感動できないです


 未熟な恋愛、未熟さゆえの激しさ、切なさ。それはわかるんですが、全体的には映画も未熟な感じになってしまいました。私の好きな京都、それもよく知っているところがたくさん出てきて、そういう意味では楽しめたのですが、映画としてはちょっと消化不良でした

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 気持ちはよ~~くわかるけど・・・の巻 | トップページ | 映画の話・1471 「 ライオン ~25年目のただいま 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気持ちはよ~~くわかるけど・・・の巻 | トップページ | 映画の話・1471 「 ライオン ~25年目のただいま 」 »