フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1454 「 金メダル男 」 | トップページ | 夢に一歩近づいた・・・の巻 »

2019年3月 4日 (月)

映画の話・1455 「 団地 」

168235_11 2016年の日本映画です。


 冒頭はまさに「団地は世間の縮図」といった感じで、これからどんな感じで「人間の本質」を描いてくれるのだろう・・・と期待したのですが、中盤を過ぎたあたりから雲行きが怪しくなり、ラストはちょっと「トンデモ映画」の雰囲気すら漂ってしまいました。斎藤工さんたちの正体があれではちょっとダメなのではないかという気がします。あれなら、結局何が言いたかったの?という映画になってしまったような

 いえ、なにかもっともっと暗示というか、示唆的なものがあるのかもしれませんが、私にはわかりませんでした。いい作品になりそうなムードだっただけに、残念です 

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・1454 「 金メダル男 」 | トップページ | 夢に一歩近づいた・・・の巻 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1454 「 金メダル男 」 | トップページ | 夢に一歩近づいた・・・の巻 »