フォト
無料ブログはココログ

« にがくて、あまい・・・の巻 | トップページ | 映画の話・1460 「 海賊とよばれた男 」 »

2019年3月30日 (土)

映画の話・1459 「 捨てがたき人々 」

161952_11 2012年の日本映画です。

 

 

 

 情けない。情けない男と情けない女が出会って、なんとなく生活を始める。周りの人々も情けない。・・・でもね、こうやって考えると、自分も含めて、人間ってやっぱり情けないものなのですよね。いえ、ここまで「完全に」情けないということはないかもしれませんが、情けない部分は誰でも必ず持っている。情けないけれども、生きていかなければならないんですよね

 大森南朋さんは、好演でしたねえ。こんなふうに言うとあまりうれしくないかもしれませんが、本当に情けない。クズっぷりがとっても自然でした

 あと、やっぱり人間、愛がなければ生きていけないんだなあと、再確認しました。言い古された言葉ですけれど、その通りなんだろうなあ・・・

 

 

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« にがくて、あまい・・・の巻 | トップページ | 映画の話・1460 「 海賊とよばれた男 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« にがくて、あまい・・・の巻 | トップページ | 映画の話・1460 「 海賊とよばれた男 」 »