フォト
無料ブログはココログ

« 2109.1-3月期、観ているドラマ | トップページ | 映画の話・1448 「 宇宙人王さんとの遭遇 」 »

2019年2月22日 (金)

映画の話・1447 「 フォルトゥナの瞳 」

Img_4012 2019年の日本映画です。といいますか、現在絶賛公開中です


 原作既読です。原作の方は正直、「まあまあ」だと感じたのですけれど、本作はそれをうまくまとめて、それなりに「いいなあ」と思いました。突っ込みどころが多いのは原作通りで、そのあたりが「めっちゃいい!と感じられなかった要因なのですけれど、映画はそれでも「雰囲気の良さ」で押し切った感じです(笑)

 三木監督はこういうファンタジックな、切ないラブストーリーを撮らせたら天下一品ですね~。「陽だまりの彼女」「ぼく明日」「坂道のアポロン」などなどと同じく、結末を知っていても、切ない気持ちになりました。象徴的なのはラスト近く、すべてが終わったあと、架純ちゃんが神木くんが遺した手紙を読むシーン。あの、淡い日の光の中の映像はまさに三木監督の真骨頂だと思いましたよ


 原作者の百田さんをあまり好きではないので、最初にも書きましたようにお話は「まあまあ」だったのですが、三木監督の感性と、神木くん・架純ちゃん、そして珍しく悪役(のち善人)の志尊君などなどの熱演で、いい映画になりました。とくに架純ちゃん、可愛かったな~


 三木監督、次はまたいい原作を探していただいて、こういう「ファンタジック」な「切ないラブロマンス」路線を貫いていただきたいと思います。期待しています

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« 2109.1-3月期、観ているドラマ | トップページ | 映画の話・1448 「 宇宙人王さんとの遭遇 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2109.1-3月期、観ているドラマ | トップページ | 映画の話・1448 「 宇宙人王さんとの遭遇 」 »