フォト
無料ブログはココログ

« こんな店には行きたくない! | トップページ | 映画の話・1445 「 彼女の人生は間違いじゃない 」 »

2019年2月 6日 (水)

映画の話・1444 「 野火 」

167340_11 2014年の日本映画です。
 いや~、すごい映画でした。多くは語らないのですが、その映像で「戦争が人々をいかに狂気に追いやるか」を伝えております。もう本当に迫力のある映像でした

 ただ、「迫力のある映像」と書きましたが、戦闘シーンが・・・というような意味ではありません。基本的には敗走兵がただ歩いているだけ・・・。でも、それが本当に見ていて辛いのです。食料もないまま、疲労困憊で山の中をあのような精神状態で歩き続ける・・・。ここにもあまり語られない戦争の本質があるように思いました
 
 「火垂るの墓」「この世界の片隅に」なども、今後に遺したい映画作品ですが、「ゆきゆきて神軍」同様、この作品も今後に伝えたい映画のひとつだと思いました。
 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« こんな店には行きたくない! | トップページ | 映画の話・1445 「 彼女の人生は間違いじゃない 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« こんな店には行きたくない! | トップページ | 映画の話・1445 「 彼女の人生は間違いじゃない 」 »