フォト
無料ブログはココログ

« 熱量は、同じ | トップページ | それでも前を向いて!・・・池江璃花子さん、白血病公表 »

2019年2月11日 (月)

おじさんになって、よかったこと

Img_3984 毎週日曜朝のお楽しみ、フジTV系「ボクらの時代」。昨日はリリー・フランキーさん・佐藤二朗さん、そして向井理さんのお話でした


 非常に興味深いお話が続く中、特に琴線に響いたのは、「おじさんになって何がよかったか」というようなお話。そのお話の中で、ちょうど写真にあるように、「おじさんになって嫌われることに抵抗がなくなってきた」というお話をされていて、私も「その通り!」と膝を打ちました。いやほんと、そうなのですよ~。


 正直に書きますと、私、基本的に人に嫌われたくない(笑)。周りの目を気にしてしまって、自分のしたいこと・言いたいことがあっても「こんなことをすると(言うと)、嫌われるかな~」と思ってしまうと、どうにもそれができない・言えない。実際こんな人生を送ってきました。
 ところが、最近になって、あんまり人の目が気にならなくなってきたんですよね~。「好かれる・嫌われる」ということより、やっぱり何がしたいか、そして何が正しいか、何が自分らしいか。そんなことが言動の基準になってきたような気がします。

 これに関して、いい方向に自分が変わってきたなあと自分では思っています。もちろん、周りの目が気にならなくなって、それで迷惑をかけるというのは絶対ダメです。でも、周りに迷惑をかけない範囲で、周りの目を気にしないというのは、とってもいいなあと思っています。正直、年齢を重ねて、こんなふうになってきて、生きるのが楽になってきました


 若い時から周囲の目が気になって、気ばかり使って、実はかなりしんどかったです。でも、この歳になって、本当に生きるのが楽になってきました。若いころは誰もが自意識過剰で、同じように感じておられる方も多いのではないかと思います。でもね、生きていれば、歳を重ねれば、楽になってきますのでね、苦しまないでくださいね。年を取ることにも、いいことはありますので

« 熱量は、同じ | トップページ | それでも前を向いて!・・・池江璃花子さん、白血病公表 »

TV」カテゴリの記事

個人的なこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 熱量は、同じ | トップページ | それでも前を向いて!・・・池江璃花子さん、白血病公表 »