フォト
無料ブログはココログ

« それでもまだまだ頑張ってもらいたい! | トップページ | こんな店には行きたくない! »

2019年2月 4日 (月)

『 いとみち 』(越谷オサム・著)読みました

Img_3917 ここのところ”辻本深月祭り”だったのですが、ここでちょっと箸休め。越谷オサムさんの「いとみち」を読んでみました。越谷オサムさんといえば、私の大好きな『陽だまりの彼女』の作者さんです
 う~~ん、シンプルなお話。悪人が一人も出てこない。でもね、その分安心して読めます。東北は青森県のメイドカフェを舞台にした青春小説です。人見知りで引っ込み思案な女子高生「いと」ちゃん。その性格を直そうとメイドカフェでバイトを始めます。家族や友達、周囲の人に支えられ、成長していきます。ほんと、安心して読めます。

 いつもいつもこんなお話ばかりでしたら、それはそれで物足りないと感じるでしょうがたまに読むとそれなりに楽しめます

 続編があるようですので、続けて読むことにします。まだまだ「いと」ちゃんの成長を見守りたいですから

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« それでもまだまだ頑張ってもらいたい! | トップページ | こんな店には行きたくない! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« それでもまだまだ頑張ってもらいたい! | トップページ | こんな店には行きたくない! »