フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1436 「 海辺のリア 」 | トップページ | 映画の話・1438 「 三度目の殺人 」 »

2019年1月21日 (月)

映画の話・1437 「走れ、絶望に追いつかれない速さで」

170142_11 2015年の日本映画です。

 細かいところまで説明せずに、いわば行間を読ませる作品。描かれていない部分を想像し、物語が完成されるといった感じです。そういう意味で、好き嫌いの分かれる作品と言えるでしょうか


 自殺した友人、その元彼女、初恋の人・・・。自分を取り巻く様々な人の影響を受け、どうしようもなくむなしくなったり、生きるヒントをもらったり。若い時特有の苦悩がよく描かれていたように思います

 そして、希望を感じさせるラスト。あくまでも「雰囲気」重視ですが、その「雰囲気」、私は好きです 
 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)


 

« 映画の話・1436 「 海辺のリア 」 | トップページ | 映画の話・1438 「 三度目の殺人 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1436 「 海辺のリア 」 | トップページ | 映画の話・1438 「 三度目の殺人 」 »