フォト
無料ブログはココログ

« そして、ユーミンで泣く!・・・第69回NHK紅白歌合戦(2018.12.31) | トップページ | 2019レフリーはじめ »

2019年1月 4日 (金)

2018・読んだ本、個人的ベスト10

Img_2547

 年も明けましたが、これもやっておかないといけませんね。2018年に読んだ本の中での、個人的なベスト10です。あくまでも個人的な感想ですので、そのあたりご理解くださいね。昨年は全部で(漫画を除いて)37冊読みました。その中でのベスト10です。今回は1位から発表します

1位 『かがみの孤城』(辻村深月)

    2018年本屋大賞受賞。個人的にも2位以下を抑えて、圧倒的1位でした。「いじめ」の問題を扱っているので、読みたくないと思い、なかなか手に取ることができませんでしたが、読み始めるとその続きが気になってまさに一気読みでした。こちらの予想を上回るどんでん返し、伏線の回収の仕方はお見事!

2位 『さよなら、田中さん』(鈴木るりか)

    作者が小学生の時に書いた小説。子どもらしい感性と、子どもとは思えない描写力・構成力が絶妙のバランスでこの作品が書かれています。「おもろうて やがてかなしき ・・・」といったペーソスも感じられます

 

・3位 『島は、ぼくらと』(辻村深月)

    『かがみの孤城』に引き続きランクイン。まさに青春ど真ん中の爽やかなお話。読み終わってもしばらくは、寄せては返す波のキラキラしたひかりが頭から離れない

 

・4位 『騙し絵の牙』(塩田武士)

    2018年本屋大賞6位。俳優・大泉洋さんをイメージして書かれた作品。映画化の主演も大泉洋さん。出版業界の内幕を描いて、なかなかに興味深い。

 

・5位 『友罪』(薬丸 岳)

    瑛太さん・生田斗真さん主演で映画化。あの「サカキバラ」事件を題材にしているか。友人をどこまで信じることができるか、を問いかけてくる。映画の出来はいまいちだが、小説作品は考えさせられました

 

・6位 『スロウハイツの神様』(辻村深月)

    これもまた辻村深月作品。上下巻一気読み。上巻で張られた伏線が下巻で一気に回収されていくさまは、非常にすっきりします。ラストのラストも幸せを予感させられる終わり方で、ここまで読んでよかった!と感じさせられます

 

・7位 『いちばん長い夜に』(乃南アサ)

    NHKでドラマ化もされた『いつか陽のあたる場所で』『すれちがう背中を』に続く、マエ(前科)持ち女二人シリーズの第三作。これで完結でしょうか。ドラマを見ていたのでどうしても上戸彩さん・飯島直子さんに脳内変換して読んでしまいます。人間が生きていくことの切なさ、それでも前を向いて生きていくことの大切さを教えてくれます

 

 

 

・8位 『コーヒーはぼくの杖』(岩野響・岩野開人・岩野久美子)

    ノンフィクション。発達障害を持ち、幼い頃から周囲とうまくやれなかった響くんが、コーヒーの焙煎という特技を見つけてそれを仕事にし、焙煎士という居場所を見つけていく物語。外見からは一見そうは見えない「発達障害」の難しさ・しんどさ、それに対する本人及びご家族のしんどさがよく描かれている。けれど、そういうネガティブなお話ではなく、“居場所”を見つけていく姿は、いろんな意味で大いに参考になる。ちなみにこのコーヒー、私も通販で買って飲んでみました。おいしかったです

 

・9位 『左京区恋月橋渡ル』(瀧羽麻子)

    『左京区七夕通東入ル』の続編。前作はたいしたことはありませんでしたが、本作は秀逸でありました。恋に不器用な理系男子の、不器用ですが一生懸命な恋が共感を呼びます。ちなみにこの続編『左京区桃栗坂上ル』は、これまたたいしたことはありません(笑)。

 

・10位 『セブンズ』(五十嵐貴久)

    女子の7人制ラグビーを題材にした、スポーツ青春小説。恋愛小説ではない。ありがちなお話と言えばありがちなお話ですが、爽やかなお話です。まさに個人的ランクイン(笑)。ラグビー関係者としては、こういうところでラグビーを取り上げてくれただけで、ポイントが高くなります(笑)。

 昨年のランキングはこんなところでしょうか。作家さんで言えば、辻村深月さんを知ったことが大収穫。これからもいい作品、いい作家さんい出会っていきたいです。みなさんも、またいい方・いいお話がありましたら、教えてくださいね。

 

« そして、ユーミンで泣く!・・・第69回NHK紅白歌合戦(2018.12.31) | トップページ | 2019レフリーはじめ »

」カテゴリの記事

個人的なこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« そして、ユーミンで泣く!・・・第69回NHK紅白歌合戦(2018.12.31) | トップページ | 2019レフリーはじめ »