フォト
無料ブログはココログ

« 『 凍りのくじら 』(辻村深月・著)読みました | トップページ | 嵐・2020年末で活動休止!? »

2019年1月26日 (土)

映画の話・1440 「 蘇える金狼 」

131959_11 1979年の日本映画です。


 お話は、荒唐無稽といえば荒唐無稽。でもね、それでもきちんとみられる作品になっているのは、やっぱり松田優作さんの魅力のたまものだと思います。もうね~、はじめから、ラスト飛行機の中の姿までかっこいい。普段の銀行員の姿なんて、「その頭、ズラでしょ~?」ってまるわかりなのですが、それでもかっこいい。松田優作さんの魅力満載です。
 そしてあと、風吹ジュンさん。美しいですわ~。脱ぎっぷりもかっこいい!
 何かと悪評高い当時の角川映画でしたが、この作品はそれなりに完成されていたと思います。観て損はない作品でした
 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« 『 凍りのくじら 』(辻村深月・著)読みました | トップページ | 嵐・2020年末で活動休止!? »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『 凍りのくじら 』(辻村深月・著)読みました | トップページ | 嵐・2020年末で活動休止!? »