フォト
無料ブログはココログ

« 日テレ系ドラマ「獣になれない私たち」(2018.12.12放送)見届けました | トップページ | そして新しい歴史を作る・・・第56回ラグビー日本選手権、神戸製鋼優勝! »

2018年12月15日 (土)

TBS金曜ドラマ「 大恋愛 ~僕を忘れる君と 」見届けました

33d3b2a02ed3b20a18962076b1d93af11 この秋、私が一番楽しみにしていたドラマ。TBS系で金曜夜に放送されていました「大恋愛~僕を忘れる君と」、見届けました


 もう毎週、週末が楽しみでね~。金曜の夜にやってるっていうのもよかったんですよね~。一週間の仕事が終わって、ホッとしてお酒を飲みながら観ることができるっていうところが。ほんと、毎週の癒しでした


 でもね、楽しみ過ぎて、途中からは「これ、ちゃんと納得できるように終わってくれるんだろうなあ・・・」と不安になったりして。単に不幸なだけ・・・とか、ありえないことが起こって、よかったよかった・・・みたいなのは絶対嫌だなあと思っていたのです。でもね、昨夜、最終回を観て、納得でした。いい終わり方でした


 以下、ネタバレを少し書きますので、まだご覧になっていない方は注意してください。


尚(戸田恵梨香さん)が出ていったところで先週が終わって、このあとどうなるんだろうと思って観ていたら、少し時間を置いて尚を発見。あの「煙突」を観たところで、ものすごく切なくなってしまいました。いろんなことを忘れても、「アンジェリカ」だけは記憶の深いところに残っているんだなあ・・・ってね。それだけ、あの作品が、そして真司(ムロツヨシさん)の存在が尚の人生に影響を与えてたんだなあって、心を揺さぶられました。そして、シーツを取り込むところで尚が登場した時は「は~~」ってなりました。うまく表現できませんけど


 その後、ビデオカメラに映った映像を見る真司、やるせなさに打ち震える真司が切なかったです。そしてすべてを受け入れて、尚と「出会いなおす」姿、物語を読んであげる姿・・・涙涙でした。合わせて、子どもさんとのやり取りも、涙涙

 
 あと、ちょっと小ネタですけど、小池徹平さんが出てきたときは「うわ~~」ってなりました。視聴者へのサービスの要素もあったんでしょうけれど、彼もまた切なかったです。それと、木南晴夏さん、そういう気持ちになりますよね。彼女も好演でした。もっともっと時間が経って、それでも木南さんが室さんのそばにいて、二人の気持ちがもっと接近すれば、結ばれるのもアリだとは思いますが。


 最後まで観て、このタイトル「大恋愛」の意味が分かったような気がします。本当に、「大恋愛」でした。いいドラマだったな~。しばらく「大恋愛」ロスになりそうです。来期はどんなステキなドラマに出会えるかな~


 冒頭の写真は番組HPよりお借りしました。

« 日テレ系ドラマ「獣になれない私たち」(2018.12.12放送)見届けました | トップページ | そして新しい歴史を作る・・・第56回ラグビー日本選手権、神戸製鋼優勝! »

TV」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

個人的なこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日テレ系ドラマ「獣になれない私たち」(2018.12.12放送)見届けました | トップページ | そして新しい歴史を作る・・・第56回ラグビー日本選手権、神戸製鋼優勝! »