フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1413 「 バンク・ジョブ 」 | トップページ | さようなら、勝谷誠彦さん。 »

2018年11月27日 (火)

映画の話・1414 「 殿、利息でござる! 」

168121_11 2016年の日本映画です。

 
いや~、感動した!泣かされた

 阿部サダヲさんが主演といういことで、なんとなくコメディ色が強い作品なのかなあと勝手に思い込んで観ていたのですが、まったくそんなことはありませんでした。実話というところも、泣かせポイントのひとつですよね。やっぱり、事実は強い
 社会的な弱者が力を合わせて知恵を働かせて強者に挑む・・・というのはやっぱり”すかっ”としますよね。そして浅田屋さんのお父さんと弟さんの信念、泣かせます。誤解を受けていた人の真の気持ちがわかるっていうのは、本当になんとも言えません

 スカッとして、グッとくる。時代劇の新しい方向を指し示すような、いい映画でした

 追伸:「超高速!参勤交代」シリーズに似た印象ですが、監督さんは全く違うんですよね~。でも、この作品もさすが中村義洋監督でした

   私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・1413 「 バンク・ジョブ 」 | トップページ | さようなら、勝谷誠彦さん。 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1413 「 バンク・ジョブ 」 | トップページ | さようなら、勝谷誠彦さん。 »