フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1387 「 雨にゆれる女 」 | トップページ | 映画の話・1389 「 誘惑は嵐の夜に 」 »

2018年9月25日 (火)

映画の話・1388 「 超高速!参勤交代 リターンズ 」

168883_11 2016年の日本映画です。
 
 前作もよかったですが、今作もよかったです~。娯楽的な要素がたくさんあって、それだけでも楽しめるのですが、実は結構深い!。自分に攻撃を仕掛けてくる相手に手を差し伸べるなんて、現在の不穏な社会情勢に対する一つのメッセージなのではないかと思うぐらいでした

 
 そんな風に考えていくと、福島という土地柄も考えると陣内さんは「福島に災いをもたらすもの(=震災も含めて)すべて」の象徴・権化という風にも考えられますし、それに対して佐々木蔵之介さんはじめ湯長谷藩のみなさんは「それらに負けない心」を象徴しているのでは・・・などと、いろいろと考えながら楽しく観ることができました

 人間が生きていくうえで大切なことは、「人に対して誠実に接する心」そして「自分に害をなしてくる相手に対しても、思いやりの心をもって接する」こと。他にもいろいろなことを考えさせられました。私はそこまで人間ができていませんが、楽しくて考えさせられる、まさに「娯楽映画の王道」といった感じがしました。ストレートに、おもしろかったです!

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)
 

 

« 映画の話・1387 「 雨にゆれる女 」 | トップページ | 映画の話・1389 「 誘惑は嵐の夜に 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1387 「 雨にゆれる女 」 | トップページ | 映画の話・1389 「 誘惑は嵐の夜に 」 »