フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1382 「 インディ・ジョーンズ / クリスタル・スカルの王国 」 | トップページ | いつのまにやら、目標達成! »

2018年9月 9日 (日)

そろそろ考え方を変えませんか

Img_3660 先週は、関西地方の台風に北海道の地震と、大きな災害が起こってしまいましたね。自然に対する人間の無力さを痛感させられた日々でした。

 いままで、例えば地震であるとかその他の災害について様々に予想して「それに備えましょう」というスタンスで動いてきたように思うのですが、特に地震については、「起こる」と予想されているところではなかなか起こらずに、思いもよらないところで起こるということが続いています。振り返れば阪神大震災や東日本大震災、今回の北海道大地震もそうです。

 そんな中でふと思ったこと。そろそろ「災害に対する備え」の方向を、少し変えていく必要があるのではないでしょうか。近年の日本を思うと、災害は「起こるもの」と考えた方がよさそうです。そんな中私たちは、「起こるもの」として、「起こった時にはこうしよう」というスタンスで身の回りの事はもちろんですが、国全体の方向も考えていった方がいいように思うのです。

 例えば今回の北海道大地震で大きな問題となっている発電の問題。地震は起こるものですから、それに備えて、「原子力」にすべて頼ってしまうのではなく、風力や水力など、いろいろなチャンネルを準備しておく必要があると思うのです。いえ、私は専門家ではありませんから詳しいことは言えませんが、今回のこの事態は、完全に「地震は起こらないものと考える」というところから発想してエネルギー対策をして、失敗しているわけでしょう?ですから、「起こらない」ではなく「起こる」という前提でいろいろと考えてかなければないのではないかということです。

 
 他の、ライフラインの問題や、交通の問題も同じですよね。地震や災害は「起こるもの」という前提に立って、様々なことを進めていくことが肝要だと思います。

 あと一つ、これはもしかしたら余談かもしれませんが、先日まで、AIだか何だかのスピーカーに話しかけていろいろやってもらう、それがとってもべんりでしょ~?っていうようなコマーシャルがTV等でよく流れていましたよね。私、実は以前から思っていたのです。これ、必要ですか?いえ、便利だとは思うのです。でもね、それ、機械に頼まなくても、私たちで十分できるじゃないですか。あまりにも人間の「楽」ばかり考えると、あとで大きなしっぺ返しを食らいそうな気がしているのです。

 人類の進歩も、人間の「楽」ばかりを追い求める方向はやめて、少し方向転換して、災害に強いなどの方向に舵を切ってほしいと思います。人間の明るい未来のために工夫する、技術を進歩させる。ただそれはどの方向か、しっかりと考える時期に来ているように思います。

 写真は、先日の台風の合間に観た、虹です。


 9月10日追記:文中の例のCM。たとえば身体に障害を持っていらっしゃる方などにとっては、便利なものだと思うのです。そういう意味では「必要なもの」「必要な技術」だと言えるのかもしれません。でもね、それが一般的になる必要はないかとも思います。ユニバーサルデザイン・ノーマライゼーションにつながる技術を磨いていくのも必要なことですが、単に「楽」につながる技術よりは、問題が起こっても対処できるという方向の、タフな技術も考えていっていただきたいと思います。

« 映画の話・1382 「 インディ・ジョーンズ / クリスタル・スカルの王国 」 | トップページ | いつのまにやら、目標達成! »

くらし」カテゴリの記事

個人的なこと」カテゴリの記事

コメント

私も同感です。
何でここが?では済まなくなって来てますよね。
本当にその先の「どうするか」「何をしておくべきか」は大切やと思います。
指摘のあった商品のCM、見るたびにイーッとなっていました。
本当に必要な人だけで良いと思います。
動けるうちは自分でやらないと…ですね。

uccosanさんへ:

 もう本当に、今までの常識が通用しない感じになってきていますよね。ここでエネルギー政策や国の在り方についても、考え方を転換していく必要があるのではないかと思うのです。もちろん私たち一人ひとりの考え方も転換しなければなりませんね。

 例のCM、例えば身体に障害のある方にとっては、とっても便利なものだと思うので一概に否定もできないと思うのですが、一般的には必要ないですよね。工夫の方向を変えていきたいなあと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1382 「 インディ・ジョーンズ / クリスタル・スカルの王国 」 | トップページ | いつのまにやら、目標達成! »