フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1373 「 カメラを止めるな! 」 | トップページ | 2018・今年のゴーヤ »

2018年8月21日 (火)

『盤上の向日葵』(柚月裕子・著)読みました

Img_3536 2018年の本屋大賞・第2位ですか~。話題作ですよね~。といううことで、私も読んでみました


 う~~ん、確かに力作。とある殺人事件で、真相に迫っていく刑事。それが将棋界の鬼才の人生と相まって、なかなか読ませるんですわ~。そしてこの作品を読みながら、物語の終盤になっても、決定的なことがなかなかわからない、そこがうまいなあと思いました。

 ただ、物語の中心に据えられた人物(上条のことなんですけどね)の人生をもっともっと描くことができれば、物語自体ももっと深くなったでしょうし、その関係で彼に目をかけていた人物のその後についてももっと描いてほしかったなあと思います。

 本屋大賞2位、そしてかなりの話題作ということで期待を込めて読みました。もちろん期待外れではありませんが、ちょっとハードルが上がり過ぎていたかもしれません。確かに名作は名作。でも、まだまだ「伸びしろ」はあったように思います。

 私の評価:☆☆☆☆(本当は3.5くらいです。5つが満点です。)

« 映画の話・1373 「 カメラを止めるな! 」 | トップページ | 2018・今年のゴーヤ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1373 「 カメラを止めるな! 」 | トップページ | 2018・今年のゴーヤ »