フォト
無料ブログはココログ

« 圧がすごい! | トップページ | 始まりました!2018-2019 ラグビートップリーグ »

2018年8月31日 (金)

『 月の満ち欠け 』(佐藤正午・著)読みました

Img_3443 第157回(2017年上半期)直木賞受賞作。ちなみに芥川賞は沼田真佑さんの「影裏」でした。おぼえてないな~(笑)。

 お話は、ちょっとだけネタバレしますと、生まれ変わりの物語。何度も生まれ変わって、愛した人と再会するというお話です。

 こういう筋立て・あらすじだけを見ますと、かなり私の好みの作品なのです。こういうノスタルジック・ファンタジックな作品は大好きです。

 ・・・でもね、この作品、ちょっとこねくり回し過ぎかな。お話をムダに複雑にしすぎという感じがしました。ラストのラストはそれなりに感動いたしましたが、そこに至るまで、理屈をこねすぎな感じがしました。

 もっとシンプルだったら、素直に感動できたのでしょうけどね~

 
 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 圧がすごい! | トップページ | 始まりました!2018-2019 ラグビートップリーグ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 圧がすごい! | トップページ | 始まりました!2018-2019 ラグビートップリーグ »