フォト
無料ブログはココログ

« 『 たゆたえども沈まず 』(原田マハ・著)読みました | トップページ | この夏見ている、2018夏ドラマ »

2018年8月 8日 (水)

優勝するより大切なこと!

Img_3576 先日、中国で行われたバドミントンの世界選手権。日本選手の活躍が目覚ましかったですねえ。先のオリンピックでもいろいろと凄かったですが、今回はそれ以上。2020東京オリンピックに向けて、ますます期待が持てるというものです

 ところでそのような成果を上げた選手の中で、今回特に私の心にグッと来たのは、男子シングルスで優勝した桃田賢斗選手です

 金メダルを獲ったのは、もちろん素晴らしいことなのです。でも、私はそのことよりも、金メダルを獲った後のその所作・言動に感動しました。決しておごらず、他の選手に対するリスペクトも忘れず、応援してくれている人に感謝を述べながら、これからも精進し続けるとのこと。

 ご存知の方も多いと思いますが、桃田選手はリオオリンピックを控えた2016年、違法カジノに出入りしていたことが発覚し、無期限の試合出場停止処分を受けました。この処分は結局1年後の2017年5月に解除されるわけですが、並の選手ならここで凹んでしまって競技から離れるか、競技を続けてもダメになってしまうことが多いと思うのです。残念なことに、そのままダメな人生を送ってしまう人も少なくないように思います。

 けれど桃田選手は活動停止出会った1年間、社業に専念し、いままで自分がバドミントンに専念できたのは、自分を支えてくれている人がいたからだと気づいたそうです。そこで、自分以外の人のために考える・行動する、自分以外の日とのことを大切にする、そういうことができるようになったそうです。

 そして精進を続け1年、ついに世界のトップに立ったわけです。素晴らしい。金メダル、素晴らしい。でも本当は、金メダルを獲ったことよりも、挫折を糧にし、より素晴らしい自分へと成長できたことです

 辛口なことを書きますが、私、人間は簡単には変われないと思っています。そして、のど元過ぎれば熱さ忘れる生き物だとも思っています。だからこそ桃田選手には、いつまでも人間的に成長を続けていただきたいです、人間って素晴らしいと、私に思わせていただきたいです

« 『 たゆたえども沈まず 』(原田マハ・著)読みました | トップページ | この夏見ている、2018夏ドラマ »

スポーツ」カテゴリの記事

個人的なこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『 たゆたえども沈まず 』(原田マハ・著)読みました | トップページ | この夏見ている、2018夏ドラマ »