フォト
無料ブログはココログ

« 125CCのバイクで紀伊半島を「ほぼ」一周してきました・2 | トップページ | もしかして超能力? »

2018年8月15日 (水)

125CCのバイクで紀伊半島を「ほぼ」一周してきました・3

Img_5259 それでは、また続きを書かせていただきます

 お昼ご飯を食べ、ちょっとゆっくりした後、大島に向かいました。前回も書きましたが、今は橋・道路でつながっております。ループ橋を渡るのが、何かしら「いかにも島に渡る」という感じです。


 島に渡りまして、こでまた隅っこにある樫野崎へ。ここには灯台(2枚目の写真)と、あと、現在の日本とトルコの友情のきっかけとなったトルコの軍艦エルトゥールル号の遭難の碑があります(最Img_5267_2 初の写真)。すべて含めて、公園として整備されているのですが、静かでなかなか落ち着いたいい感じでした。灯台から見た景色がこれです(写真3枚め)。
Img_5270



 


 このあと串本に戻りまして、紀伊半島を東に進みます。まずは本州に戻ってすぐのところにある、橋杭岩の道の駅へ。本州最南端の道の駅らしいです。このあたりではどこへ行っても「本州最南端」を押してこられます。 橋杭岩はなかなか見事でした。自然の造形は、やっぱりすごいですねえ。
Img_5273 そしてこのあたりの道には、道の駅がいたるところにあります。これ、本当にありがたいです。トイレにも行きやすいですし、おみやげも買いやすい。ちょっとした食べ物も食べやすい。「道の駅」いい制度です。私は停まるたびにソフトクリームを食べてました

 そしてまた少し走ると、捕鯨で有名な太地町です。ここでも道の駅に止まりました。でも、鯨の博物館と落合博満博物記念館には行きませんでした。ここでだいたい14:00です。

 
Img_5283_2  次は那智の滝及び熊野那智大社を目指します。せっかくここまで来たのですから、寄らない手はないでしょう。同じ近畿ですが、普段はここまではなかなか来られませんし。ひたすら走りますと、太地からだいたい45分くらい、14:45くらいに到着しました。滝及び大社のあたりで駐車場を探しておりましたら、到着したあたりのところは車500円、バイク200円と書いてあったのですが、奥まで行くと、車もバイクも無料で停められるところがありました。こういうのって、よくありますよねえ


 バイクを停めて、上の写真のような階段をず~~っと上りましたら、熊野那智大社です。隣に青岸渡寺もありました。Img_5294_2 もちろん両方お参りさせていただきました。そしてずっと歩いていくと、那智の滝もありました。立派です


 そしてまた42号線を一路東へ。途中で熊野速玉神社にも寄りながら、今夜泊まるホテルのある熊野へ。このあたり、海岸沿いの道は、本当に走りがいがありました

Img_3608  そして17:00ころ、熊野に到着。有名な獅子岩が迎えてくれました。


 ホテルにチェックインし、あとは夕ご飯と買い物のために町をぶらぶら。どうということのない行動ですが、実はこれが非日常で、私、けっこう好きな時間なのです。行ったことのない街をぶらぶらするって、なにかワクワクしません?。

 そして後はホテルでチューImg_3616_2 ハイを飲みながらTVを見て、この日は眠りにつきました。ちなみにこの日の総走行距離は351.5キロでした。このくらいがちょうどいいなあと思いました。ちなみにホテルは一泊4000円のビジネスホテル。まあ・・・値段相応でした


 それでは、二日目のことはまた次回書かせていただきます

« 125CCのバイクで紀伊半島を「ほぼ」一周してきました・2 | トップページ | もしかして超能力? »

日記・その他」カテゴリの記事

お出かけ・旅」カテゴリの記事

個人的なこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 125CCのバイクで紀伊半島を「ほぼ」一周してきました・2 | トップページ | もしかして超能力? »