フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1367 「 先生と迷い猫 」 | トップページ | 泣きたいときは、思いっきり泣け! »

2018年7月22日 (日)

映画の話・1368 「 この子の七つのお祝いに 」

517gglizbl_sl160_1 1982年の日本映画です。
 
 かつて一世を風靡した横溝正史さん原作の一連のホラー作品のような、日本らしい土着的な匂いのする作品でした。お話自体は特にどうということはなのですが、岩下志麻さんの美しさ、岸田今日子さんの独特の存在感が際立って、雰囲気をより際立たせています。とてもよかった・・・というほどでもないのですが、日本のホラー映画の伝統を守った作品だという気がします
 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・1367 「 先生と迷い猫 」 | トップページ | 泣きたいときは、思いっきり泣け! »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1367 「 先生と迷い猫 」 | トップページ | 泣きたいときは、思いっきり泣け! »