フォト
無料ブログはココログ

« ”お楽しみ”祭り | トップページ | 袋小路 »

2018年6月 4日 (月)

『 いちばん長い夜に 』(乃南アサ・著)読みました

Img_3392 乃南アサさんの『いつか陽のあたる場所で』シリーズの第三弾。完結編です。
 今回は今までのものとちょっと毛色の変わった作品になっています。その中心になっているのが、あの”3・11”。東日本大震災です。あとがきで、作者の乃南アサさんが実際に体験されたことが元になっていると明かされるのですが、この作品の中でもこの出来事が二人の人生を分けていきます。

 でもね、どんなに仲が良くったって、長い人生の中ではいつかは道が分かれていく・・・というのはあることですし、これでよかったんじゃないかなあなんて思ったりします。

 キラキラのハッピーエンドではありませんが、今後の人生の明るさを予感させるしめくくりで、この作品にはちょうど良かったと思います。

 でもね、この作品では、「日常生活の中の何気ない幸せ・大切さ」を感じさせてもらいました。本当に、私も何気ない日常を大切にしていきたいと思います。

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« ”お楽しみ”祭り | トップページ | 袋小路 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ”お楽しみ”祭り | トップページ | 袋小路 »