フォト
無料ブログはココログ

« 『 なぜ君は絶望と闘えたのか 』(門田隆将・著)読みました | トップページ | 映画「パンク侍 斬られて候」観てきました »

2018年6月29日 (金)

よくやった!日本代表・・・サッカーW杯・決勝yトーナメント進出!

Img_3453 サッカーワールドカップ、昨夜行われた対ポーランド戦、眠い目をこすりながらしっかり応援しましたよ

 試合前は、日本の応援はもちろん、他会場のセネガルを応援していたのです。だって、セネガルが勝てば、日本戦の結果にかかわらず、日本は決勝トーナメント進出でしたから

 ところが試合が始まって、前半はどちらの試合も0-0。日本の試合が0-0なのは「望むところ」なのですが、あちらの試合が0-0なのはちょっと困る。だって、もし日本が敗れた場合、向こうが引き分けたら日本は予選敗退になってしまう

 後半になり、なんと日本が失点してしまった時は、正直予選リーグ敗退も覚悟しました。こんなことになるのか~ってね。でもその後、コロンビアが1点取った時には、そのままコロンビアが勝ってくれることを祈るようになりました。このままどちらの会場も1-0のまま終わったら、あくまでも「このまま」が大切なのですが、イエローカードの数で日本が辛くも決勝トーナメント進出できるということがわかってきましたから。現金なものですよね。試合前はセネガルを応援していたのに
結局試合はどちらの会場もこのまま終了し、日本はまたまたコロンビアに助けてもらい、決勝トーナメントに行けることとなりました。よかった

 
 でもね、ラスト10分くらいは、なかなか珍しいものを見せていただきました。日本もポーランドも、ボールを追わない。攻めない。「もうそろそろ、やめません?」って、草サッカーなら言い出しそうなムードでしたよ(笑)。このまま終われば決勝進出濃厚だから、失点とレッドカードのリスクを回避したんですよね。

 この日本の戦術に、けっこう批判も集まっているとか・・・。私は、まったく問題がないと思いますよ。日本、よくやったです。正々堂々としていないとかおっしゃる方もいらっしゃるようですが、ルールの中でやっていることですし、この試合だけではなく予選リーグ3戦トータルの戦い方で決勝行きが決まるわけです。まったく問題ない。

 そしてね、以前の日本はこういう戦術ができなかったから、上には行けなかったのです。たとえばドーハの悲劇。あの時に時間をうまく使えてたら、ワールドカップに行けたのです。昨夜の戦術は、日本が成熟している証です。
 それにね、例えば勝つために相手選手をわざとけがをさせた、とかなら批判されてしかるべきです。でもね、そんなことはない。むしろフェアープレイを評価されて決勝トーナメントに進出したわけですから、胸を張っていいと思います。

 個人的には、批判が出ることが信じられない。日本代表は見事でした。次のベルギー戦、また起きて応援します。頑張れ、ニッポン。

 あ、そうそう、この件について、誰とも議論する気はありませんから、悪しからず。
 写真は今日行ってきました、矢田寺の紫陽花えす。このことについてはまた後日書かせていただきますね。

« 『 なぜ君は絶望と闘えたのか 』(門田隆将・著)読みました | トップページ | 映画「パンク侍 斬られて候」観てきました »

スポーツ」カテゴリの記事

個人的なこと」カテゴリの記事

コメント

全く同感。
賭けに勝って決勝へ。
決勝、体格の差がありすぎですが頑張ってほしいですね。

エチュさんへ

 ですよね~。次の試合も朝早く起きて、TVの前で熱烈応援します。楽しみがつながってよかったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『 なぜ君は絶望と闘えたのか 』(門田隆将・著)読みました | トップページ | 映画「パンク侍 斬られて候」観てきました »