フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1359 「 ピンクとグレー 」 | トップページ | 映画の話・1361 「 怪盗ルビィ 」 »

2018年6月25日 (月)

映画の話・1360 「 蜜のあわれ 」

168143_11 2016年の日本映画です。

 
う~~ん、かなり好みの分かれる作品ですね~。好きな人は好き、でも「なんじゃこりゃ~?」な人には「なんじゃこりゃ~?」でしょうね

 原作は室生犀星さんのいわゆる幻想文学。これをその世界観を壊さずに映像化するのはなかなか難しいでしょうね。そういう意味ではこの映画、成功しているのではないかと思います。上から目線で恐縮ですが、よく頑張っていると思います。そして大杉漣さんと二階堂ふみさん、いい演技ですね~。特に二階堂ふみさん、この難しい役を見事にこなしていると思います

 ただ、最初にも書きましたように、それなりにいい作品だから誰にでもおすすめしたい、というものではありません。正直文学好きの私も途中でちょっと飽きてしまいました(笑)

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・1359 「 ピンクとグレー 」 | トップページ | 映画の話・1361 「 怪盗ルビィ 」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1359 「 ピンクとグレー 」 | トップページ | 映画の話・1361 「 怪盗ルビィ 」 »