フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1354 「 十字架 」 | トップページ | ”お楽しみ”祭り »

2018年6月 1日 (金)

映画の話・1355 「 わが母の記 」

156240_11 2011年の日本映画です。

 
かなり高評価の本作なのですが、私には正直「よくある作品」でした。いえ、樹木希林さんはもちろん、役所広司さん・宮崎あおいさんやそのほかの方々も本当に丁寧な演技で、それだけでも名作・大作の雰囲気がプンプンします。それに原田監督の撮り方も、非常に雰囲気のある撮り方でしたしね。

 ただ、お話自体は特筆すべきところもなく、こういう作品によくある「お母さん、ありがとう」「孝行をしたいときには親はなし・・・後悔ばかりが胸に残る・・・」といったところを出ていないと感じたんですよね~

 もちろん悪い作品ではないので観て損はないのですが、まあ、よくある「良作」ということで。

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・1354 「 十字架 」 | トップページ | ”お楽しみ”祭り »

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1354 「 十字架 」 | トップページ | ”お楽しみ”祭り »