フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1346 「 罪の余白 」 | トップページ | 誰が興味あんねん! »

2018年5月 1日 (火)

映画の話・1347 「 恋妻家宮本 」

169227_11 2017年の日本映画です。

 
面白い作品でした。他の世代の方が観られたらそれほど面白くは感じなかったかもしれませんが、私は実はこの映画の中の阿部・天海夫婦と同世代。子どもが独立して家の中には夫婦二人だけになったというのも同じ。ですので言ってみればそういう夫婦の「あるある」が満載で、楽しく見せていただきました

 コミカルな場面も楽しめましたし、シリアスな場面も共感できました。「離婚届」のエピソードははじめからなんとなくわかってましたけどね。でもそういう気持ちにもなるというのはわかります

 エンディングも古き良き映画を思い出し、例えば「時をかける少女」あたりを思い出し、うれしい気持ちになりました。ベテラン夫婦にはぜひ観てほしい一本です

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・1346 「 罪の余白 」 | トップページ | 誰が興味あんねん! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1346 「 罪の余白 」 | トップページ | 誰が興味あんねん! »