フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1350 「 さようなら 」 | トップページ | これはお話になりません!・・・アメフト・関学vs日大のラフプレーについて »

2018年5月12日 (土)

ラージライスは誰のもの?

Img_5142 冒頭の写真は関係ありません。春に鞆の浦に行った時のものです。

 で、本題。事情がありまして、昨夜からうちの子どもたちが家に帰ってきておりました。次男は今日の夕方帰って行ったのですが、長男と三男は今日も泊まって、明日帰るそうです。今晩の夕食は私とこの二人で取ることになったため、どうせなら外食しようと近所のサイ〇リヤに行きました

 私が料理Aと普通サイズのライス、長男が料理Bとラージライス、三男が料理Cと普通サイズのライスを頼みました。で、しばらくするとまず長男の頼んだものがきました。そのライスをみて「これがラージサイズなんやなあ・・・。ちょっと少ないなあ・・・。」なんて話しておりましたら、少しすると私のものと三男のものも到着。・・・ん?明らかにライスのサイズが違う。私のものも三男のものも同じ普通サイズのライスを頼んだんですけどね

 ここでようやく、事態が呑み込めました。注文書には結局、それぞれの料理とラージライスが一つ、普通サイズのライスが二つ書かれているわけですよね。ということは厨房の方もしくは出来上がったものを持ってくる人は、ラージライスがどの料理とセットなのかということ(つまり誰が頼んだのかということ)はわからないわけです。
 相手の立場になると、こういう「間違い」も仕方ないなあと、こちらでライスのサイズを調節し事なきを得たわけですが、何かしら釈然としない・・・

 これ、正解はこうですよね。その①・・・注文書にきちんとどういう風にセットになっているか書いておく。その②・・・最初の料理ができた段階で、どのライスとセットなのかもう一度客に聞きに来る。

 正直、客商売をしている以上、このようなこと(正解①か②)にきちんと思いいたって、客に満足を与えてほしいものです。正直、大したことではありませんが、釈然としなかったことには間違いありませんので。

 でも、おいしかったから許しますけどね(笑)。

« 映画の話・1350 「 さようなら 」 | トップページ | これはお話になりません!・・・アメフト・関学vs日大のラフプレーについて »

日記・その他」カテゴリの記事

お出かけ・旅」カテゴリの記事

個人的なこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1350 「 さようなら 」 | トップページ | これはお話になりません!・・・アメフト・関学vs日大のラフプレーについて »