フォト
無料ブログはココログ

« 映画「 友罪 」観てきました | トップページ | 定期戦が一番大切なのに・・・ »

2018年5月28日 (月)

『 ど根性ガエルの娘・第4巻 』(大月悠祐子・著)読みました

Img_3349 『ど根性ガエルの娘』の第4巻、読みました。以前も書きましたが、私、小学生から高校生の頃、「ど根性ガエル」が大好きで、本当にこの作品に生きていくうえで大切なことをたくさん教えていただきました。

 で、その作者の吉沢やすみさんの娘さんが書かれた本作を読んでいるのですが、1~3巻を読んで、本当に衝撃を受けました。以前の記事に詳しく書かせていただきましたが、これは一夜にして有名になってその後人生を持ち崩した漫画家とその娘の、戦いの記録です。もうすごかったです

 で、3月末にその4巻が発売されましたので、さっそく買って読みました。

 う~~ん、このお話、どこまで行くんでしょうか。3巻まででもかなりの衝撃だったのですが、この4巻はまた別の、更なる衝撃。ネタバレにならないように書こうと思いますが、うまくいっていると思っていたお二人が、こんなことになるなんて

 いえ、詳しいことはまだわかりません。わからないからこそ、まだまだ目が離せません。こうなったら、どういう結果になろうと、最後まで見届けたいと思います。ただ、物語のラストは希望を感じさせてもらえるものになってほしいです。パンドラの箱のような感じで。

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« 映画「 友罪 」観てきました | トップページ | 定期戦が一番大切なのに・・・ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

マンガ・アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画「 友罪 」観てきました | トップページ | 定期戦が一番大切なのに・・・ »