フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1345 「 にがくてあまい 」 | トップページ | 映画の話・1347 「 恋妻家宮本 」 »

2018年5月 1日 (火)

映画の話・1346 「 罪の余白 」

166662_11 2015年の日本映画です。 

 
学校の中で、いじめが原因で起こった飛び降り自殺。原因を突き止めようとする被害者の父親と、事実を隠蔽し責任から逃れようとする加害者の女子高生。この二人のやりとりがお話の中心・・・のはずなんですが、何かしら共感できないエピソードが多すぎて、映画に入り込めませんでした。被害者の親に対して学校側のあの対応は「ない」ですし、親があんなふうに学校の中に入ることも「ない」。それからあの女子高生の対応も「ない」ように思います。別の意味でもあの女子高生、演技がうますぎてとっても憎たらしく、かなり腹が立ちましたけどね


 重い題材を扱っている割にはあまりリアリティが感じられず、何かしらすっきりしない気分だけが残った作品でした。せっかく内野さん主演だったのに 


 私の評価:☆☆(5つが満点です)


 

« 映画の話・1345 「 にがくてあまい 」 | トップページ | 映画の話・1347 「 恋妻家宮本 」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1345 「 にがくてあまい 」 | トップページ | 映画の話・1347 「 恋妻家宮本 」 »