フォト
無料ブログはココログ

« しまなみ海道に行ってきました・番外編 1 | トップページ | 映画の話・1340 「 桜、ふたたびの加奈子 」 »

2018年4月 3日 (火)

映画の話・1339 「 四月は君の嘘 」

168531_11 2016年の日本映画です。

 

 原作未読。でも、かなり話題になってましたので、いいんでしょうね。この映画、お話自体はいわゆる「お涙ちょうだい」作品。ですので特にどうこうということはありません。でもね、その「お涙ちょうだい作品」をありきたりな作品にしていないのは、ひとえに広瀬すずちゃんの魅力にほかなりません。「ちはやふる」でその魅力を爆発させていたすずちゃんですが、この作品ではまた違った角度からその魅力を爆発させています。すずちゃんを見るための映画だと言っても過言ではないくらいです
 ・・・ですので特にすずちゃんを見たいと思わない方、もしくは原作にほれ込んでいる方にとっては、ちょっと残念な作品なのかもしれませんね。でも私はそれなりに楽しませてもらえましたけどね。はい、すずちゃんに堪能させていただきました。

 余談ですが、この作品、舞台は鎌倉・江の島周辺ですよね。でも、ちょっと内陸に入ったら、いきなり岐阜県の郡上八幡の有名な橋が出てきて、ちょっと醒めてしまいました。あの、川に飛び込むシーン、あまりにも有名なあの場所ですから、もうちょっとリアリティに配慮してもらいたかったです

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« しまなみ海道に行ってきました・番外編 1 | トップページ | 映画の話・1340 「 桜、ふたたびの加奈子 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« しまなみ海道に行ってきました・番外編 1 | トップページ | 映画の話・1340 「 桜、ふたたびの加奈子 」 »