フォト
無料ブログはココログ

« テレビ東京系「ミッドナイト・ジャーナル」(2018.3.30放送)観ました | トップページ | 映画の話・1339 「 四月は君の嘘 」 »

2018年4月 2日 (月)

しまなみ海道に行ってきました・番外編 1

Img_5104 先日書かせていただきました「しまなみ海道に行ってきました」シリーズの番外編を、今日から何回かに分けて書かせていただきますね

 未明に自宅を出発し、朝のうちに尾道まで行きまして、そしてその日一日かけて今治まで自転車で行ったのは、先日「本編」で書きましたよね。今回はその「帰路」について書きたいと思います
 
 次の日もしまなみ海道を走破するのは大変だなあと思い、なにかいい方法はないかと探している中で見つけたのが、バスで移動する方法です。尾道から今治まで自転車を載せられる高速バスが一日数本走っているのです。尾道バスが運行している「しまなみサイクルエクスプレス」がそれです。自転車の前輪をはずすだけで、追加料金無しで乗ることができます。ちなみに大人一人2250円です。これは安い・使い勝手があるということで私も利用させてもらいました。ただし、自転車を載せる場合は予約が必要です。私はお天気Img_5103
次第でキャンセルしなければならないなあと考え、そのあたりも予約の時に訊いてみたのですが、前日でもキャンセル料なしでキャンセルできるそうです。とても良心的です。ということで私は一週間ほど前に予約し、幸いなことにお天気も回復したので、キャルせずに乗ることができました

 私は8:50に始発停留所である今治桟橋を出るバスを予約しました。ちなみに終着の尾道駅前には10:18に到着予定です。バスに遅れたらいやだなあと思い、30分くらい前には今治桟橋に到着しました。2枚めのような景色を見ながら待合室で待っていましたが、バスはなかなか来ません。と言Img_5107_2 いますか、次から次にバスがやってきて、目的のバスが早くからきているという事はありません。でもね、出発時間の5分前になっても来なかったのには、ちょっとだけビビりました

 
 けれど、心配したのもつかの間、出発時間にはバスはちゃんと来ました。運転手さんに教えてもらいながら自転車を載せ、自分も乗りまして、すぐに出発です。載せられた自転車は左のような感じです。今治桟橋から乗ったのは実は私だけ。次の今治駅前で自転車5台が載せられまして、自転車6台は満杯になりました。あと、輪行バッグに入れられた自転車が3台乗ってこられましたけど。ちなみに自転車が載せられたバスの全景はこんな感じです。自転車Img_5119 と乗っている人で、それなりに満杯といった感じです


 そしてバスは昨日自転車で走った「しまなみ海道」を、昨日とは逆、尾道に向かって走ります。基本的に昨日と同じ道を走っているのですが、バスで走るとかなり印象が違います。それに、昨日はウイークデーだったからかそんなに自転車は走っていなかったのですが、この日は土曜日ということもあってか、自転車はかなり多いようでした

 
 この日は車窓からの”しまなみ海道”を楽しみながら、約1時間半で尾道駅前に到着。代金は降りる時に払うシステムのようで、みなさんこのタイミングで払っておられましたが、Img_5126 私は始発の停留場から乗りましたので、乗るときにすでに払っておりました


 このあと、尾道駅で職場などで配るお土産を大量に買いまして(だって、自転車ではお土産を運ぶのは大変でしょ?私、この尾道からは自動車ですので)、自動車を置いてあるところまで行き、自転車の前輪を外して自動車に積み込み、尾道をあとにしました。最初にも書きましたが、「しまなみ海道」をサイクリングするうえにおいて、この「サイクルエキスプレス」は使い勝手がいいなあと思いました。それと、島から島へと渡るフェリーもImg_5130 上手く使えばいい移動手段になるかも、です

 ちょっと早いお昼ご飯を食べまして家へと向かうことになるのですが、そんなに急ぎませんので、前から行ってみたかったところに寄ってみることにしました。そのお話をまた今度書かせていただきますね。それでは今回はこのへんで。よろしければまたお付き合いください

« テレビ東京系「ミッドナイト・ジャーナル」(2018.3.30放送)観ました | トップページ | 映画の話・1339 「 四月は君の嘘 」 »

お出かけ・旅」カテゴリの記事

個人的なこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テレビ東京系「ミッドナイト・ジャーナル」(2018.3.30放送)観ました | トップページ | 映画の話・1339 「 四月は君の嘘 」 »