フォト
無料ブログはココログ

« 2018・次の戦いは始まっている | トップページ | 映画の話・1325 「 グランド・ブダペスト・ホテル 」 »

2018年1月28日 (日)

誰にでも居場所はある!

Img_2877 たぶん以前も書かせていただいたと思いますが、土曜の夜は、テレビ朝日系「陸海空 地球征服するなんて」を楽しみに観ています。中でも特にお気に入りのコーナーは、お笑いコンビ「バイきんぐ」の西村さんが、インスタグラムに写真を投稿しながら「いいね!」をもらい、その数に応じて現地のお金をもらい旅費にし、旅をするという「激安!いいねアース」です。いや~、これ、本当に面白いです

 関西にお住まいの方には、かつての「ロケみつ」の中の「早希ちゃんのブログ旅」みたいな感じだといえばご理解いただけると思います。それから私と同じくらいの世代の方なら、猿岩石のヒッチハイク旅にも似ているといえば、感じはわかっていただけると思います

 でもね~、この番組が他のそれらの番組と決定的に違うのは、出演者の「バイきんぐ 西村さん」のキャラが圧倒的に個性的なこと。この方、好感度とか、テレビの常識とかをまったく考えず、自分の欲とその時の自分の気持ちに正直に行動される。それが観ているこちらにとっても「心地いい」んですわ~。いえ、決して爽やかではありません。むしろ逆。でもね、それが真実味があって、妙にリアルで、「人間ってそういうところ、あるわな~」って返って笑って許せるんです

 昨日の放送でも、台湾を10日間で旅をして、目的地にたどり着く・・・という企画を放送していたのですが、その中で、最終日、ゴールにたどり着けないとわかった後の西村さんの行動にはド肝を抜かれました(大笑)。普通なら、ゴールにたどり着けないとわかっていても、行けるところまで行く、それで「頑張ったね」という感じで番組は終わるのですが、西村さん、どうしたと思います?「ゴールできないんだったら、もうここで旅をやめて、おいしいご飯を食べましょう」って、そんなのありですか~(笑)。その「正直さ」に、もう大笑いしました


 西村さんといえば、「バイきんぐ」のお二人の中では、いわゆる「じゃないほう」の方です。小峠さんはみなさんよく知っていると思いますが、もう一人の人は顔も、名前もわからないという方が多いと思います。私もこの番組、このコーナーがなければ覚えていなかったかもしれません。でもね、この番組によって「西村さんって、おもしろいんだ~」と思った方は多いと思います。言ってみれば、西村さんはこの番組によって、芸能界の中の「居場所」を見つけたのかもしれません。

 人間には、どこかに必ず「居場所」「働ける場所」があるのかもしれませんね。誰かがそれを与えてくれるのを待つのではなく、自分から見つけていきたいものです。そして人間関係を大切にして、どこかから「ご縁」がやってくるようにしたいものです。


« 2018・次の戦いは始まっている | トップページ | 映画の話・1325 「 グランド・ブダペスト・ホテル 」 »

TV」カテゴリの記事

笑い」カテゴリの記事

個人的なこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2018・次の戦いは始まっている | トップページ | 映画の話・1325 「 グランド・ブダペスト・ホテル 」 »