フォト
無料ブログはココログ

« 『 いつか陽のあたる場所で 』(乃南アサ・著)読みました | トップページ | 映画の話・1312 「 暗いところで待ち合わせ 」 »

2017年12月13日 (水)

映画の話・1311 「 モヒカン故郷に帰る 」

167529_11 2015年の日本映画です。

 沖田修一監督作品らしく、ゆるーい雰囲気の、ちょっと変わったホームドラマでした
 お話自体は特にどうということもなく、刺激的な事件が起こるわけでもないのですが、広島の「島」のゆるーい雰囲気が映画全体の雰囲気になって、観ている私もほんわかとした気持ちにさせられました。

 前田敦子さん、女優さんとしては正直それほど評価していないのですが(ファンのみなさま、すみません)、この作品での彼女は本当に「いい娘」で、ちょっと惚れました。ほんと「神」(笑)
 演技といえば柄本明さん、小汚い親父を違和感なく演じておられました。でも、広島では今でも「永ちゃん」はあんなふうに神格化されているんでしょうかねえ?
 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 『 いつか陽のあたる場所で 』(乃南アサ・著)読みました | トップページ | 映画の話・1312 「 暗いところで待ち合わせ 」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『 いつか陽のあたる場所で 』(乃南アサ・著)読みました | トップページ | 映画の話・1312 「 暗いところで待ち合わせ 」 »