フォト
無料ブログはココログ

« テレビ朝日系「陸海空 地球征服するなんて」 観てます | トップページ | 映画の話・1311 「 モヒカン故郷に帰る 」 »

2017年12月12日 (火)

『 いつか陽のあたる場所で 』(乃南アサ・著)読みました

Img_2966 数年前、NHKの”ドラマ10”で放送されていた同名作品の原作です。当時は火曜日夜10時の放送だったと思いますが、思えばこの作品から、NHKのドラマに引き込まれて行ったんですよね~

 とある事件を起こして刑務所で服役していた過去を持つハコと綾香。その二人の出所後の、つつましくも切ない日々を描いています。ドラマの配役があまりにもばっちりはまっていて、ハコは上戸彩さん、綾香は飯島直子さんに脳内で変換して読んでしまいました。

 書かれている内容はかなりリアル。でも、過去にばかりこだわっていたら、前に進めない。この二人に明るい明日はやってくるのか・・・。
 でもね、やっぱりこの二人には、いつの日か陽のあたる場所で暮らせるようになってほしいです。
 続編もあるようですので、また読んでみたいです。そして、舞台である東京・谷中にも行ってみたいなあ・・・。「物見遊山にやってくるな」って、大石のおじいさんに怒鳴られそうですけど(笑)。
 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

« テレビ朝日系「陸海空 地球征服するなんて」 観てます | トップページ | 映画の話・1311 「 モヒカン故郷に帰る 」 »

」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テレビ朝日系「陸海空 地球征服するなんて」 観てます | トップページ | 映画の話・1311 「 モヒカン故郷に帰る 」 »