フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・1298 「 彼女がその名を知らない鳥たち 」 | トップページ | 映画の話・1300 「 ちはやふる 下の句 」 »

2017年11月 6日 (月)

映画の話・1299 「 ちはやふる 上の句 」

Img_2599 2016年の日本映画です。

 いや~、すがすがしい!これぞ青春!まず何よりも、恋愛を中心に据えていないところがいい!

 いえ、もちろん「恋」もいいのですよ。特に若いうちはそれが「人生の中心」である日々もあってもいいと思うのです。でもね、やっぱり人生はそれだけじゃあ、ない!友情も大事!クラブ活動やそれ以外の活動も大事!この映画にはそれらの「人生において大切なもの」、特に「青春期において大切なもの」がバランスよく配合されているように思います

Img_2602  思えば「若さの特権」って、大切だと思うことに変な計算なく立ち向かっていけることだと思うんですよね。何に対してもまさに「ピュア!」といった感じで。ある程度年齢がいってしまうとこっぱずかしかったり変にポーズをつけてしまったり損得を計算してしまったりするんですけど、そういうところが無くてまさに一生懸命!当たって砕けろ的な!そういう「若さの特権」を、ナイスキャスティングで表現されています。すずちゃんも萌音ちゃんも、そして野村君もそのほかのみなさんも、本当に違和感なく、青春の「キラキラ」を表現してくれています

 私はこの映画、とっても気に入りました。上に書かせていただきましたように、青春のきらきらが詰まった、まさに「青春映画の傑作」だと思います。  

 私の評価:☆☆☆☆☆(5つが満点、つまり満点です。)

 

« 映画の話・1298 「 彼女がその名を知らない鳥たち 」 | トップページ | 映画の話・1300 「 ちはやふる 下の句 」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・1298 「 彼女がその名を知らない鳥たち 」 | トップページ | 映画の話・1300 「 ちはやふる 下の句 」 »